うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2009.04.03  お天気カフェ <<23:42


今日は、またまた44F。金曜日のカフェでした。
お日様全開。キラキラ綺麗。

1ヶ月前とはだいぶ太陽の運行が変わったのか、お日様の差し込み方が変わりました。
季節が動いている証拠ですね。

あまりに気持ちよすぎて、うとうとしてしまい・・・
壁に「ゴーンッ」と頭をぶつける始末。
う。このお日様のせいだ。

午後、一台のヘリが・・・隣のビルのヘリポートへ・・・着陸しておりました。
おおー。
友人が、「VIPだよ」「ヘリで成田から15分らしいよ」って。
おおー。そうでしたか。成田へ東京上空15分!!
「大体自家用ジェットで成田へ乗り込んで、それからヘリで来るみたい」
おおー。すげぇすげぇ。
誰だろ。
って、確かに、いろいろな人たちがヘリコプターから降りてらっしゃいましたが、
黒服尽くめだということだけで、全然わかりませんでした。
成田から15分か。
ヘリって貸してもらえないんだろうか。
いつか、おじいちゃんとおばあちゃんを、空港にヘリで迎えにいきたいわ。
そしたら楽だろうに。



お日様カフェの中、今日は、ひとつ、物語を紡いでいました。



どう考えたって、
わたしたちには未来はないのに、わたしはわたしたちの今後について考えてみた。
いくら考えてみても、やはり未来はなかった。じっと留まっていた。
平行線。
ただ横に居て、交わることはない。
おそらく30年経っても、100年経っても・・・
この未来のない関係に、なんの意味があるのだろうと・・・

また別の誰かと出会って、恋に落ちればいい。
単純なことだ。
誰だっていいのだ。
心が動きさえすれば・・・でも、心が・・・動かない。

「本当の愛なら、愛する人を自由にしたほうがいい」って、言ってて
確かに。
心臓を刺す思いで、何度も、手放してきたなぁ・・・
もう、充分。


今度は、未来のある関係の中で、生きたい。君と。

もしかしたら、未来のあるものにする勇気を持たなきゃいけないのかもしれない。



お日様カフェ。

お日様カフェ。

日常にあふれる、人々の心の奇跡。



スポンサーサイト


No.99 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← 父と暮す / Home / 記憶 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home