うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手

2009.03.16  やさしい。やさしい。 <<23:10


やさしいなと思います。

なんか、やさしいなって。

何だろう。この感覚は。


別になんてことはない。何のこともない。特に何にもない。

なのに、やさしいのだ。

ただ傍にいて、やさしいのだ。

ね、何で?

何でそんなにやさしいの?

あなたに聞いてみても、おそらく、首を傾げて、ハテナのポーズをとるだろう。


1EB8F99ED9994.jpg



やさしい。やさしい。

やさしさに触れるたび、わたしの心は躍ります。

体の中もふわふわーっきゅっきゅって、なります。

でも、表情は変わりません。むしろ、変えません。

ときどき、素直になりたいときがあります。

そういうときは、一人になります。

一人になって、無我夢中で素直に呼吸するのです。

ふあっーと。

空がぁ・・・おおソラァよぉ・・・


14EB8F99ED9994.jpg




やさしい。やさしい。

憎んでも、憎みきれない。好きだからこそ、嫉妬する。


やさしい、やさしい。

嫉妬って、気がつくとしてるのね。

好きだから、嫉妬する。


やさしい。やさしい。

好きって言葉は・・・深いね。

好きって想いは・・・広いね。


11EB8F99ED9994.jpg



いろいろ素直になりたいけれど、この髪のまんまじゃ、怖いから、

素直革命は、また、来月(笑)



スポンサーサイト


No.82 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← 119通目のメールへの返信。 / Home / 巣鴨日和 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。