うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2009.02.20  雨の日、東京浮遊、 <<22:55


カフェ、地上44F。

久しぶりの雨に、おもわず、ジャズをかけた。

雨の日はジャズと決めている。

店内の音楽は有線で、いろんなチャンネルが楽しめる。

店内は広く、天井は二階分の高さがあり、とにかく音楽が広がる広がる。

お客さんが居ないときは、果てもなく壮大なロックをゴーンとかけるときもあるし、
最近はレゲエとか・・・フランス音楽とか、ブラックミュージックとか・・・。
世界の音楽に浸っている。
その日の天候やお客さんに合わせて(主は私の気分)かけるのが、楽しみである。



このフロアには、きっと幽霊がいると思う。

とっても陽気な幽霊が。

店内にいると、とても陽気な気分になり、いろいろな想像力が湧いてくる。



今日は、雨で、東京が見えない。
自分が今どこにいるのかが、わからなくなる。ただ、雲の中に居るみたいで。
「イェイ」って気分になる。


そんな「イェイ」な気分の中、「せつなさ」について考えていた。
思いつく限り、紙に書いてみた。
紙を広げて書いてみた。
いろんな人を思い巡らせ、いろいろなことに思いを馳せた。
現実であり、想像であり、妄想であり・・・。
たくさんのモノガタリが生まれては溶けていった。
とても、せつなくなった。
胸は苦しかった。
でも、楽しいせつなさだった。


やっぱり陽気な幽霊がいるからで、
せつなさの中で「イェイイェイ」って言ってるわたしが居る。


最近、やっぱり哀しいことはあって、
そういう哀しみは尽きないなぁと思うけれど、
離れていく彼女に、エールを送りたいと思った。
東京ってそういう街。

出会って別れて、また出会っていく。
ものすごいスピードで。
人生において、一瞬の時間だったかもしれないけど、
わたしは彼女の何にもなれなかったかもしれないから、
わたしは彼女に、今度はいい出会いがありますようにって、
頑張れって、エールを送りたい。
送らせてください、ここから。

雨の日はさ、視界が悪いからジャズを。

ジャズを、大音量で、かけるよ。

東京中を包む大音量で。

あなたに、届け☆





スポンサーサイト


No.71 / ジャンプ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← 4分の1世紀 / Home / なんか・・・髪が →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

お邪魔しました(^^)


今日もPCで仕事しながらブログ見たりしてます(^^)。
仕事進まないです・・・
ブログ応援させていただきます(^_^)/!
また遊びに来ます。
それでは失礼します。
2009.02.21(12:18) / URL / ★KEEP BLUE★ / [ Edit ]


KEEP BLUEさま


初めまして。
ブログ、読んでいただいて、ありがとうございます☆
コメントも、ありがとうございます。
嬉しいです。

お仕事、はかどりますように!!

また、いつでも、お待ち申し上げております。
2009.02.22(19:03) / URL / kimito / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home