うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2008.10.17  冬への準備。 <<20:32


買い物に行くと、ついつい余計なものを買ってしまうわたしです。


例えば、先日、ハーゲンダッツが安かったので、5つも購入。

例えば、先日、ココアが安かったので、3袋も購入。

例えば、先日、紅茶が安かったので、3種類も購入。



そのときいっつも思います。

「突然誰か、来るかもしれないから・・・ね」



といって、突然は誰も来ないのですが、何だか誰がいつ来てもいいように、

常に家に何かを常備するのが、私の癖です。



それでついつい、余計なものが、増えていきます。

増えていったものたちは、ときどき、わたしに「消費」の指令をだされ、

私によって消費されていきます。

毎回、意味ないな、と思いますが、

誰か来るかもしれない準備、はわたしにとって愉しいものです。



今年も、秋がやって来て、それを覆うように、冬が来ます。

そして、今年も少しずつ終わっていきます。



変わっていく。

町も、人も。時代も。

人の心も、空の色も、地球の空気も。



変わっていく。

変わらないものは、取り残されていく。

どんどん置いていかれる。



ミエナイヨ。

あなたには、ちゃんと、見えてる?



今日、誰かが言ってた。

「見えないものは、描けないよ」

私「見えないものしか描けないよ」



ミエナイヨ。


見ようとすればするほど、

ミエナイモノが増えていく。

人間も心も。

もの凄く向かっているのに、何を話しているのかわからない。

わたしはここにいますか?



冬が来る。

それでも冬はやって来る。

どしんと。ぎゅっと。



明日は、うちにも誰かが来るだろう。

明後日も、誰かがやって来るだろう。



でも、いつの間にか、残りのハーゲンダッツはあと1つ。


よっしゃーまた、買いにいこー。







 

スポンサーサイト


No.58 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← ふらふらまめ。 / Home / ラブレター →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home