うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2008.08.17  心が動く。激しく、動く。 <<23:44


拒絶、されたときが、一番。

しかも社交辞令のように、何もなかったかのように、拒絶されたなって思う時が。

社交辞令は苦手。

自制心は必要だと思うけれど、相手が向かってきた思いと対等に会話することが、私の中では基本というか生き方。


そう、
表現者としての誇り。


人間と向き合おうとしないひと、正面から向き合おうとしないひとが、
表現者として信じられるわけがないと思ってきた。
いい表現者になれるわけがないって思ってきた。

どうなんだろう。

まだまだ見る目が甘いのかな・・・と思う出来事があった。

この人は信頼できそうだと思った人に、あっさり拒絶された。

この人の作品を観て、この人の言葉を聴いて、たくさん頷いてきたはずなのに、

全部嘘だったのかなと。

今は思う。いや、思い込もうとしている。



とにかく心が、激しく動いた。

私の心臓ってココににあるんだなって、泣いた。



私は、いつまでたっても、そうはなりたくないと。




あれっ?

わたし、強くなってる(笑)














スポンサーサイト


No.47 / どうする? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← ねむりひめ / Home / お祭りの焼きソバ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home