うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手

2008.05.08  二通のお手紙 <<01:01


我が家に無事、帰り着き、
ポストを覗くと、がさーっと紙の山。しめて一週間分。
その中に、二通の手紙が混じっていた。

一通はいつも応援してくださる方からのお手紙。
とても鋭い視点で、物語を見てくださり、いろんなお言葉をいつも頂いています。
今回はお手紙で、ご感想をぎっしり頂き・・・感謝感謝です。
やっぱり、手紙っていいなぁと思います。
いつも応援してくださる方がいらっしゃるだけで、役者をやっててよかったなぁ、と思うわけです。
役者冥利につきます。


そしてもう一通は、高校からの友人からの手紙。
彼女は私の第一作目から、今まで、すべての作品を毎回観に来てくれている子で、
小学校の先生をしてる。
高校時代、バスケ部だったときのマネージャで、とっても可愛くって、自慢の友達です。
その子から、今回、初めて手紙をもらいました。
彼女らしく、かわいらしい、花柄の和紙の便箋に、筆ペンで丁寧に一文字ずつ綴ってくれてた。

いつも彼女が言ってくれる言葉。
「舞台って本当にすごい」
「他の何にも変えられないと思える、貴重な時間を、いつもいつもありがとう」
それまで舞台なんて全く見たことのない彼女が、いつもいつも楽しみにしてくれてる。
どんな予定よりも、必ず舞台を優先してくれる。
そんなに感謝されるほど、自分は頑張っているのだろうか?

毎日毎日、もっと頑張れることがある。
一分一秒、もっと頑張れることがある。


さて、私は、
原点という、新たな風を見つけました。


どんな風に展開していこうか。
毎日が、闘いであり、愉しみです。


今、迷いはありません。




スポンサーサイト


No.29 / 感謝 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← ぎゃ。 / Home / 聴こえてきたよ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。