うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2011.12.18  さよなら水戸黄門。 <<08:36


今、私がよく乗るメトロの釣り広告一面に、貼ってある。

水戸黄門が、明日で最終回らしい。



42年ということは、私が生まれるずっと前から放送されていたのに。

ある種、日本人の持つ文化的なところがある作品だったのに



水戸黄門といえば「勧善懲悪」ということで、

いつか見よう、いつか、楽しめる日が来たら見ようと後回しにしていた。


祖父が言ってた、

年を重ねたら、水戸黄門の楽しみがわかってくると、言った言葉の意味を理解できぬ前に、

水戸黄門、明日、いよいよ大楽を迎える。



時代…なのか?



そのとなりにノンアルコールビールの広告があった。



ああ、時代だな、と思う。





時代は、動いていく。


【歳月人を待たず】




ちなみに、明日の水戸黄門、2時間スペシャルらしい。

祖父母世代が、熱中し続けた水戸黄門。

水戸黄門がなくなって、年老いた方々は何を観ればいいのか!



水戸黄門に代わるドラマの未来を、明日は、じっくりと受け止めたいと思う。



スポンサーサイト


No.269 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← 応援しています! / Home / 皆既月食と赤い月、白い月。 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home