うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2011.12.12  皆既月食と赤い月、白い月。 <<23:07


今頃だと……早朝6時前後。

私の部屋のベランダから、とっても素敵な朝焼けが見える。

太陽がまだ昇る前の、地平線ちかくに居る時間。

地平線に、深い赤色が横一線に力強く燃える。

赤と青が交じり合う時間。

この景色がすごく好きだ。

この数分後には、空一面がぼやけてしまい、現実に引き戻されるから不思議だ。

一瞬。

この時間が楽しみで、毎朝寝坊をしないからまた不思議だ。



朝みえる、白い月。

夕方みえた、赤い月。

先日の皆既日食。



わたしは、どうしてあんなに月にあこがれるのだろうと、

いつもいつも思うのだけれど、

きっとそれは、

毎日必ず傍にあるのに、

知らないことが多すぎるからだろう。

そしてなによりも、美しいからだろう。



「わからないこと」と「美しいこと」に、

人は惹かれるのだと、

物事がそうなることには、必ず理由があるのだと確認した。




先週、うれしいことがあった。

しかし、これはもう、理由なく「奇跡」だった。

やれるだけのすべてのことはやりつくし、待つしかなかった。

祈るしかなかった。

願掛けもやった。

そして、ちゃんと祈りは通じ、奇跡が起きた。

私は、あの奇跡の日を忘れないと思う。




いろいろ、

もっともらしい理由をたくさん並べてみたけれど、

すべての出会いは、

森羅万象も。

やっぱり奇跡の連続なんだなと。



私たちは、今、今を生きていて、今しか生きられないのだなと。

だったら今、来た流れに乗ってみようって。



今日、久しぶりにバスケットに参加して、

調子にのって、古いバッシュで走り回ったら、激しくこけたり(笑)

それでも調子にのって、また、バスケをしたいと思ったり。

筋肉痛になってない!と自分の体をほめてみたり、

この青痣はいつ直るのだろうと、考えてみたり。


今ってやつは、結構忙しいな(笑)



P1040418.jpg




今日の赤い月

スポンサーサイト


No.268 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← さよなら水戸黄門。 / Home / 師走! →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home