うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手

2011.12.01  師走! <<12:42


4日間の缶詰が開けました。



昨日夕方4時。

郵便局に向かおうとする私は、自転車に徒歩にしよう迷っていた。

うわっ、あったかい。

20度近くはあるなぁと、パーカーで出てきた私を後押ししてくれる。



徒歩で15分。自転車だと5分。

約1年前に購入した、真っ白な自転車は、埃をかぶり、タイヤがゆるくなっていた。


「せっかく高いの買ったのに、何にも使ってないなぁ」と一人嘆き、


久々磨くかなぁ、タイヤ、空気入れてもらうかなと、ごちゃごちゃ考えて、

あかんあかん急がんとと、徒歩にする。



てくてく歩いている自分が、急にまどろっこしくなって、走る。

走っていたら、妙に対抗意識が芽生えて、

脇を走る車に負けじと、陸上選手みたい早くなってしまったから、

明日筋肉痛になるぞと自分に言い聞かせ、

途中で小走りにした。


この小走りが妙に楽しくなって、

走ってる自分を意味なくかわいく思えてきた。



おそらく、一日という区切りを完全に失った私は、

この4日間で何時間寝て、何食食べたか思い出せず、

かなりのテンションマックスであったからだろう。



無事に出し終え、恒例の、お宮参り。

我が家の目の前に、お宮さんがあるのです。

神棚いらずです(笑)

といっても、安産と、厄除けと、縁結びなのですが。



家に入ると急に視界がゆがみますね。

眠さこみ上げますね。

でも、すでに、ああ書き直せばよかった、あそこをもう少しこうすれば…と

いろんなアイディアと後悔がどどどーっと浮かんできまして、

メモしてました。



ま、しゃーない。

感想は、進歩してる。

確実にあたしゃー進歩してるなと。

大丈夫。わたしは、なりたいものになれると。


誰に何を言われても、

自分でつかんだものや、感じたものの方が大きい。



あ、あと、

女流作家の多くが、どうしていつも【恋愛】を欲しているのかが、わかりました。

愛(安定)とか恋(一方的)じゃないんです。

恋愛という、相思相愛の、不確定要素が必要なのです。


あと、

ドラマは、そのドラマの人物たちが

一体となることでしかつくれないコトを知りました。

共同作業なんですね。



きっと、それは実生活でも一緒で、私たちが毎日生きる物語には、

いろんな人が出てくるのですが、自分のストーリーに関わってくる人たちには、

何でもいい。

自分が求め、相手も求める要素がないと、そこに物語は出来ていかないんだなと。

自分だけが求めるのは一人芝居。

相手だけが求めているのは、一人芝居を干渉させられてる感じ。

せめて、突っ込みや説教でも入れてもらわないと、ね(笑)



いやぁ、おもしろい!!


人間が不思議で、面白くて、いとしくて。




もう、とめられまへん。



スポンサーサイト


No.267 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← 皆既月食と赤い月、白い月。 / Home / 追うのは夢だけにして →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。