うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2011.02.12  うれしかね <<10:25


初日、二日目、終了です。


本日折り返し。



今回の公演は、「THE公演!」という感じではなくて、

「公演ですよ~」くらいの規模のものですが、

逆に、力の抜き方、勉強させてもらっています。



連日、友人、ボス、かわいい後輩たちが、

この雪の中、足を運んでくださって、

差し入れまでいただいて、

しかも、忙しい中、アフタートークまで参加してくださって、

うれしか・・・うれしかねぇ・・・

もう、それだけで、私は一日中あったかい気持ちでいられるのです。



こんな狭い劇場で、役者は4人。

しかも1時間半以上もずっと舞台上にさらされているので、

もう、身包みはがされてます。



考えさせられることがたくさんです。

まだまだ、論理が弱い。

感覚で、なんとなくで済ませている部分が多い。

「もっと、論理を!」「その、わからん部分を追求せよ!」

との指令が、発されています。



何気ない感想の中に、たくさんのヒントをいただく。

本当にありがたいことです。



私がこれから年をとって、

かわいがっている後輩に、

「先輩、
もう、いい年じゃないですか、
体も顔も、しわくちゃじゃないですか、
女優なんてやめたらどうですか?
っていうか、それで女優っていえるんですかね(笑)」って、

言われたら、私ならどうなんだろう。



「老婆の役でいいから、セリフなんていらないので、
お嬢様の付き人の役でも、使用人の役でもいいので、
役を、いただけないでしょうか?」

って、今ならいうかなぁ…。



あと50年先の未来の話。

私が60歳になった時、この芝居と向きあうとどうなんだろう・・・。

想像は果てしなく・・・

欲望も果てしなく・・・



あと3公演。

連日見つけた発見を、今日はさらに上乗せして。

本日も冷えこんでおりますが、

皆様、劇場でお待ちしております!!!!










スポンサーサイト


No.237 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← 「楽屋」無事終了しました!(写真up) / Home / あまり実感はないけれど →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home