うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2010.06.15  ひとり反省会、ひとり打ち上げと肉。 <<10:10


「MIMICRY」2週間、全14公演、無事に終了しました

たくさんのご来場、ありがとうございました。




当日飛び込みで来てくれた後輩たち、事務所のメンバーに感謝です。


ということで、
早々と昨日から、みっちり働いております。
そこで、いつもお世話になっている、姐さんがいるのですけれど、
かなりガツンとどんっと、課題を山積みされまして・・・
もう、それはごもっともだなと。

一人反省会モードに突入しました。


今回の公演で、
たくさんのことを勉強させていただき、それはそれは
わたしの血や骨になりました。
そして、役者として、千秋楽まで全力投球したことも、間違いないです。
でも、それでも、もしかしたら、
もっと、学べたかもしれない。
もっと、違った形があったかもしれない。
そんな想いの後悔が、あふれてきたのは事実です。


「上村さんが、もし、このことを5年前に理解して、そうやって生きていたら、
もしかしたら、ここにはいないかもしれないね」

彼女は言いました。


そしてそれは、幼くして親や先生、
大人になってからは、友澤さんや事務所の先輩、同期の仲間たちにに言われてきた・・・ことで・・・
それが、やっと、理解できるようになってきたみたいです。

やっと、なのだなぁと。
やっとここまでこれたのだなぁと。

何年も何十年も、見守ってくださったなぁと。


いろんな想いや、いろんな過去がよみがえってきて、
それはそれは、ひとり打ち上げをしなければならないほどの
大きな感情に包まれていました・・・


姐さんが、その打ち上げに付き合ってくださり、
さらにご馳走にもなって・・・
閉店まで、二人で肉を食べていました。


これからの未来を描きながら・・・


これからの困難も、
全部、希望に変えていける力を、
たくさんもらった気がしています。



「たくさんの恩返しをしていきたい」

それが私の、今の、夢です




応援してくださる、すべての皆様へ・・・

ありがとうございます。

これからも、宜しくお願い致します。












スポンサーサイト


No.201 / 見つめる。 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← トキガキタ / Home / いよいよ千穐楽。 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home