うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2010.05.24  いよっいよっ <<08:27


本番が迫ってきました!!

昨日は、今回照明をプランニングしていただく、宮野さんにお会いしました!

実に、3年ぶりです。

お久しぶりでございました。

3年前、私が演出させていただいた舞台で、照明を作っていただき・・・

その前は、私がT1で初舞台を踏んだ2006年のときもお世話になった方で・・・

わたしは、宮野さんの照明が好きで・・・

はい。

とっても。

素敵な、明かりを、作ってくださるのです。


今回も、楽しみです。

宮野さんは、相変わらず素敵でした・・・

艶っぽかったです。

つやのある人は、年齢を重ねるたびに、いいなぁと思います。



稽古も大詰めを迎えまして・・・

稽古場も熱気で・・・息苦しい程です(笑)

今回、演出のヨリコ監督は、

普段はとても穏やかで軽やかな方なのですが、

とても内部で強い何かを秘めている方だなぁと感じています。

その【何か】が今回の作品に沢山詰まっていて、

その【何か】は私にとっては、とても難しいものであるけれども、

その【何か】は、監督の大切な想いであり、世界だから、

それを、監督がお客さんに届けたいと思っているのだから、

一歩でも、一枚でも、奥へ行きたいなと、

毎日思うのです。


それが、私たちにどこまで表現できるのか・・・


そして、お客さんに、何が伝わるのか・・・

わたしは、その先を見てみたい









スポンサーサイト


No.186 / 稽古 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← 日めくりカレンダー / Home / ひとつひとつ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home