うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2010.03.05  4回目の通し、15時 <<22:54


15時スタートで始まった稽古は、

いつもと何かが違っていて、

稽古場へ向かう道のりの景色が、夏に向かっていて、

それはただ、今日の最高気温が20℃であるからかも

しれないけれど、

穏やかだった



今日は、4回目の通し。

私は、通しが好きだ。

通しのたびに発見が必ずあって、わくわくするからだ。

そして、まだまだたくさんの可能性というか、

宝箱が隠れている気がして、それを、全部

探さずにはいられない

全部全部、手にとって、そのふたを開けてみたい



やや、役作りや、物語が遅れている。

通しの中で、深まりを感じられていない。

そう感じていた、2回目までの通し。

道がわからないままの2回目、そして3回目で、

行く道が見えた

あとは、その道の周りにある風景を、どれだけ眺めて

どれだけ感じて歩いていくか。


4回目の通し。

わたしはまた、宝箱を見つけた。

そして、その鍵を見つけた。


発見が、わたしを前へ前へと押し出す

まるで、「人間感情研究者」みたいになっている


今日の夜の、帰り道の、やや湿った、ほの涼しい空気が大好きで

その世界に浸っていたいと足を止めた

いつまでも浸っていたいと

いつもこの傍で生きたいと、強く思った

この胸が落ち着く、そして静寂と安心感に包まれた中で、

また、空を見上げる





これが好きなんだと、わたしの感覚を、

一直線に、確かめた






夏よ、早く来い
















スポンサーサイト


No.172 / 稽古 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← いよいよ、劇場へ / Home / ともだち、とか →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home