うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2009.04.06  わかっとるから、栗やから。 <<19:44


髪を切って・・・

つっこまれるつっこまれる。

笑われる笑われる。


「あれ?髪」「髪、切ったんですか?」(何もコメントしないところが、逃げててGOODやね)
「いいですね」「似合いますね」 (コトバに、苦しいよね)
「別人かとおもった」 (田舎の子かと思った?)
「あれ?これから公演?」 (終わったばっかりやわ)
「・・・・・・顔色悪いよ」 (とまるなぁ!!!)


電車に揺られてても、窓越しに、隣の人がニヤニヤしてたりする。

そんなにおかしいかぁ?


確かに。かまくらで、お餅焼いている雪の子みたいだけど。
座敷藁子みたいでいいでしょ?
ちゃんちゃんこ着せたいでしょ?


って何でやねん。


みんな、我慢してる。
遠くのほうから、チクチクとおっしゃる程度で・・・。
本当は堂々と、言いたいんだろうけど。
本当は堂々と、笑いたいんだろうけど。


弟にきっぱり言われました。
「この髪型なくね?ちっちゃいおばさんか、中国の子供か、わからんよ。
 ちゃんと平成21年に生きてよね」

生きとるわい。



確かにちっちゃな感じになりました。
弟のいうとおり、おばさんか、中国の子供のどっちかな気がします。
なので、逆にとっつきやすいみたいで、にこっとすると、にこっとかえしてくれます。
女の子扱いしてくれます。


話しかけられやすいのは、ええねぇ。


普段、見た目怖いけど、話すと、全然怖くないんですよ、わたし。



なんや、この髪型のほうが、性格と合ってるんやん!!



栗やから栗。
わかっとるから、ええのよ。
栗!って叫んでもらっても(笑)

全然おこらへんから。



スポンサーサイト


No.102 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
← 改めて、難しいなと / Home / なんて、うれしいこと! →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home