うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手

2016.05.27  嵐から、目覚める (番外編) <<06:42


今朝、信じられないくらい号泣していた。

自分の流す、涙の冷たさで目覚めた。
外は雨がふっている。

とある、よくある場所。
私は、とある人々に、土下座し、ひたすら謝っていた。
総勢、50人くらいの人々に、謝り続けただろうか・・・?
私はその会場を、ただひたすら歩き、場所場所で土下座し、みんなに謝っていた。
大粒の涙が、そのままボトボトと落ちるほどに。
何時間も、何時間も、顔をあげらあれず、目は腫れ、足は立てないほどしびれた。

周りの人は、始め、一体何が起こったのかわからなかったようで、
話をやめ、私をぽかんと見ていたが、
そのうち、私をにらみ、怒り、罵声を浴びせ始めた。
中には、悲しみをぶつける人もいた。

私は何をしたかというと、
私にとって、大事なものを・・・
ぶち壊してしまったのだった。
私の、人生をかけて育て、守ってきたものを、ひと時の感情で、
一瞬にして、台無しにしてしまった。

それは、他の誰かにとっても同じくらい大事なもので・・・
それは、私のせいで、一瞬にして壊れた。

それは、現実でも、十二分に起こりうること。
未来からの警告、かもしれない。



あまりにも、顔を伝う涙の量が多かったので、
びっくりして目覚めた。
時計は5時59分だった。

昨夜の私は・・・
舞台後からの連日連勤で、
やっと、明日は昼から出勤なので、ゆっくり眠れる!と、
ワクワクしながら、すこし夜更かしをしてもいいかなと思いながら、
眠りについたのに。
夢にでてきたことなんて、正直1ミリも考えていなかったのに・・・
それは、夢になって、現れた。

ずっと、心の奥に、あったのだろうか…
無意識おそるべし!!
もしくは、低気圧の影響かしら?

ああ、
結局、いつもと同じ時間に起きてしまいました・・・
5月は休みなし!


疲れているのかなぁ・・・(笑)


朝からあまりにもびっくりしたのと、
これは面白い!と、
これは文章に残さなければと、
朝からパソコンを開いてしまいました。


でも、今、
何の悲しみも、辛さも残っていなくて、
むしろ、今までの疲れが全部全部取れて、
すっきりした気分です。


夢占いでも、「事態の好転」と書かれていました!


よっしゃ。
今朝の想いを胸に、
がんばります(笑)








No.354 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2016.05.10  「ダイニングトーク」 無事に、終了しました。 <<20:52


新たな挑戦をし続けた5カ月間が終了しました・・・

ほっとしたような、どっと肩の荷が下りたような・・・気持ちです。

感情が、浮遊しています。


「ダイニングトーク」
久々の舞台にも関わらず、多くのお客様にご来場いただき、
また、たくさんの方に見守られ、無事に、幕を下ろすことができました。

今回は、私のとても苦手とする、役どころに向き合った5カ月間でした。
「一人の、普通の女性」を演じること。
もっと、パワフルな上村さんが見たかった、とか
こんな普通の上村さんも素敵ですね、とか…
感想は、いろいろいただきました。

やりきれなさは、残っています。
でも、後悔のないくらい、走り切りました。
思いつく、やれることはすべてやりました。
最大限出来る限りの時間を、費やしました。
それが正解だったかどうかは分かりません。
もしかしたら、違う道がよかったのかもしれません。

でも、ひとつの事をチャレンジ出来て、やりきったことは、私にとって大きな財産となりました。
そして、友人から「奇跡が起きたね」と言われました。
その瞬間は、もしかしたら、少し、奇跡が起きたのかもしれません。

今回、その試行錯誤のチャレンジに
とことん付き合ってくれた共演者に、とても感謝しています。

そして、
いつも舞台を楽しみにしてくださっている、ファンの皆様、
新たな挑戦を見守ってくれる、友人たち、
ずっと、見守ってくださっているスタッフの皆様への、感謝の気持ちでいっぱいです。

やるべきことは山積みですが、
芝居の前に「人間性」というダメだしをボスに頂いたので・・・

次回公演まで、向き合ってみようと思います。


次回は9月。
4度目の挑戦です。

また、詳細はお知らせします。



「ダイニングトーク2016」
ご来場いただき、誠にありがとうございました。


精進します。


















No.353 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2016.05.06  明日、千秋楽。 <<18:59


12月から稽古を積み重ねてきた「ダイニングトーク」

長かったような、短かったような、たった4回公演の時間が、明日、終わります。

舞台は8日まで続くのですが、私たちのチームは明日、千秋楽を迎えます。

明日もたくさんのお客様が、時間を割いて見に来てくださる。

感謝。
感謝の気持ちしかありません。



千秋楽を目前に、今、気持ちが、とても穏やかで、とても静かです。
けれど、目の奥に、まだ、青い炎がふつふつと燃えています。
決戦前夜、のような気分です。
(誰とも戦いませんが・・・)


久しぶりの舞台に、正直、苦戦しました。
舞台での、立ち居振る舞い、思考、忘れていた部分が多くあり、
自由に動かせていた手足が、動かしていなかったせいか、動きませんでした。
自由を求めれば求めるほど、どんどん何かにからめとられていく感じがしました。
あったはずの自信も、自分自身もどんどん見失って・・・
悪いことは、重なるもので・・・
「何がなんだか、わからん!!」
久しぶりに、闇の中に居ました・・・


でも、ようやく、少し、光がさしてきました。
不思議なもので、好転し始めると、どんどん光がさしてきます。
今日も、また追い風。
また、私に勇気をくれます。



今晩は、
一人で、この半年の時間を、一つ一つ思い出していきたい。
丁寧に、時間を思い起こして、
その時の感情も、言葉も、息遣いも、表情も、全部全部思い出して、
千秋楽に、すべてをのせたいと思います。


それは、全部、「感謝」として・・・

今出会っているすべての人、
これから出会うであろう、すべての人へ向けての、
私からの、贈り物にしたいと思います。


ご来場、心よりお待ちしております。


上村公臣代











No.352 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。