うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手

2015.02.22  8年。 <<20:17


小雨が、降っているとはいえない程度の水分を感じる今日・・・
湿気があるだけで、寒さがずいぶんと和らぎます。

また1日更新が遅れました。


こんばんは。

今日は東京マラソンでしたね。
ランナーには、いい日和だと思います。
かつて、私も学校の駅伝で走っていた時代がありました。
最近走ってないなぁ・・・

さて、昨日、あるお芝居を見て来ました。
私が、8年前に、初演を踏ませていただいた作品でした。
それから、再演、再々演と、計3度演じてきた、思い入れの強い作品です。
稽古、本番と何度も見てきた作品。
それを今回、客席で見てまいりました。

・・・ああ・・・この作品は、圧倒的に脚本の力がすごいんだなぁと思いました。
脚本力というものが、あるのだなぁと、はっきりと思いました。
誰が、どう演じようと、多少、どうなろうと、はっきりとした、筋が既にある。
本の中に、明確にある。
そのことを痛烈に感じました。

本の力に気づかされた今日、
脚本家の友人から、いくつかの物語が送られてきました。
そのプロットを読んだ時、久しぶりに血が騒ぎ、
ああ、これは、映像化したいと思いました。
私がチョロチョロかく物語とは訳が違う。
彼女は本当に、プロなのだなと思いました。

パンチパーマをかけ、がむしゃらに舞台に立っていたあの頃から8年・・・
もうがむしゃらだけではいられない私と、
がむしゃらになりたい私が葛藤しています。


「シーチキンサンライズ」
大好きな作品なので、
いつか、オールスターで、上演されるといいのになぁ・・・


書く。演じる。
兎にも角にも、冷静に、熱く、行動あるのみ!!



雨は、いろんなアイディアをつれてくる。


私は、本当に、いっつも芝居のことばっかり考えているなぁ・・・(笑)










No.336 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。