うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2015.01.22  冷たい雨の一日に。 <<08:47


あけまして
おめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます



年末年始は
あわただしい中、
人ごみと、逆に人の少なさを、共に感じつつ、
実家でゆっくり過ごしたりと、
「お正月」を味わうことができました・・・!!

が、しかし、東京に戻ってきてからというもの、
怒涛の日々が待っておりまして・・・
もはや、お正月の雰囲気を忘れております。

まだ、年が明けて20日程しか経っていないに・・・


私の中で、いろんな事が少しずつ変化し始めています。
変化したいこと、変化したくないこと。変化せざる追えない事。
覚悟を決めること、まだ保留にしておくこと、
夢中になること、余裕をもつこと、

「世界のたった1%の人々が、全世界の財産の半分を握るようになる」
つまり、99%の人々の冨と、たった1%の人々の冨が、ほぼ同じということで、
貧富の格差が、ますます広がっていくということなのです。

私たちの運命は、自ら決めているようで、
本当は、見えない誰かに決められているのかもしれません。



そんな中、友人が、
「私、やっぱり占い師になりたい」とつぶやいていました。

「好きなことをして生きる」
その人生を選択している、代償。
その代償の代わりに、どうしても手にいれないといけない何か。


あれもこれもと手を伸ばしてみたけれど、
そろそろ、余計な肉をそぎ落としていかなければならないなと
自分の中でくるくる回っていても、
結局はどうしようもないのだろうけれど、

それでも私は、与えられた人生の時間、
本当に、欲しい、一つだけを、
望んでいきたいなと、
それが、何かを見定めたいなと、
まだまだ時間はかかるだろうけれど、

そんなことを感じた、新年の1ヶ月目。
どんな一年になることやら・・・!



皆様、本年もよろしくお願い致します。



2015/1/22   上村公臣代










No.335 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home