うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手

2014.08.25  沈み込む、とき  (2014年夏) <<11:55


昨日の夕方の空気が、肌に染み込んできまして、

ああ、いよいよ夏も終わりだなぁ・・・と思いました。

暑い、蒸し暑い、夏でした。

各地で大荒れの天気になり、また、猛暑の地区や冷夏の地区、

地球が、変動しているのを感じずにはいられませんでした。

もう、過去の経験が通用しないんだな、と。

常に変わっていく目の前のことに、対応していかなければならないと、思います。

私の故郷、福岡は、冷夏だったようで、ぶどうの色づきが遅れているようです。

ファーマー一年生の、父は、困り果てておりました。

大師匠の祖父の指導の下、新しいことに頑張っているので、

きっと大丈夫だと思いますが・・・


パパ、頑張って♪



さてさて、行って参りました。豊島。


島


豊島にも、ファーマー一年生の彼女が居ます!

有機栽培のレモンの樹、その数2000本を一人で運営しています。凄い・・・

しかも、その傍ら、すでに商品開発まで、やっておりました・・・さすが。

レモンはひと段落しておりまして、10月からのグリーンレモンに向けての、準備の最中でした。

好きなことを仕事にした彼女は、とても生き生きしておりまして、

とってもたくましく、まぶしいほどに、日に焼けておりました!



海のレストラン

海のレストラン



きり

島で一番高い場所、壇山からの景色


そこで見た、太陽 (雲がかかって、月のよう)

月太陽



ととろの傘。
きのこ1


チュッパチャップス。
きのこ2


島は、とても静かで、果てしなく穏やかで、

「静寂」という言葉が、似合いました。

都会に生活していては、絶対に体感することのない、静寂・・・

身も心も、解けていくような、沈んでいくような、引力に、導かれていきました・・・

空には数え切れないほどの星。

蚊帳で、眠りました。
かや


今、この島では、誰も起きていないんじゃないかと思うほど静かで、
どこまでも、果てしなく静かでした。
鈴虫や蛙たちも、こっそり声を出しているような、響きでした。

無。
無心。

自分が何者でもないような、
ただ、ここに生きてるだけの、
息をすっては吐くだけの、
生き物に思えて来ました。

怒り


ああ、飲み込まれていく・・・



横尾館
横尾館


あたし
染まった私


「フリースロー どこに入れたらいいか わからない」
さくひん


それでも、島はどこまでも青いので、
心臓の鼓動を聴きにゆくのです。

心臓



島中の、アート作品に刺激され、また、ムクムクっと創造力が動き出す。


まど



恋に、落ちました。
建物に。
こんなこと、初めてだ(笑)

びじゅつかん

豊島美術館


また会いたい。
何度でも会いたい。
この胸の高鳴りは、おそらく、恋。

この美術館には、展示物がない。
究極に、シンプル。
すっごくかっこいいのに、あったかくて、飽きない。
足を踏み入れたら、夢中にならずにはいられない・・・

今も、思い出すとドキドキして心がかき乱される。
何も、語りたくない
ただただ、このまま、飲み込まれていたい・・・


また、私に新しい火がつく。


こんな素敵なきっかけをくれた友人に感謝して、
今年の出会いを感謝して、
私は、また、新しい創造力に変えて生きたいと思った旅でした。

やっぱり、旅。
私の栄養。

一人旅もいいけれど、今度は、誰かと行きたいなと思う、旅になりました
歳かなぁ・・・(笑)
だいぶ、感性が変わってきたようです。



旅の終わりに・・


レモン

友人が送ってたレモンたち!!

国産の、しかも有機栽培で作ったレモンは、酸味が強くなくて、
甘みや苦味のバランスが絶妙です。



通信販売もやっているそうです。(常に品切れという人気っぷりですが・・・)
http://www.teshimalemon.com/

友人の、体にい食べ物を、より多くの消費者に届ける思いが・・・
詰まっています!

ファーマー一年生の、彼女、そして父を、

これからも応援していきたいです!!!


日本の食を作ってくれて、ありがとう。
























←and more
No.330 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。