うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2012.09.24  さよなら花子さん。 <<08:52


「ショートストーリーズ」
昨日、無事に、千秋楽を終えることができました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました!!


連日満員御礼の客席に…
心より、感謝申し上げます。



さて、今朝も5時半起きで仕事をしています。



すっかり毒気がなくなった私は、

ただのふにゃふにゃ人間になっております。

そして、心おだやかーな、私が出てきております。

「おはようございます」「いってらっしゃいませ」のトーンが爽やかだな~!!




さて。
宇治野花子さん。
まずは、彼女に…お疲れ様でしたっ!!

今回は、自分が、役からあまりにも遠ーく離れていたので、
自分に催眠をかけながら、花子さんと向き合っていました。

花子さん、悲しいな、
花子さん、すごいな。
花子さん、花子さん…(笑)

私が、花子さんを想うとき、何故か滝のように涙がこぼれました。
でも、花子さんが悲しい気持ちになると、涙は枯れてました。
涙さえ、もう、乾いてしまったのかもしれませんね。

花子さんが、幸せになれますように。
でも、花子さんを演じて、私の価値観を再確認しました。

ああ、私は、いつも誰かを愛することができたら、どこででも生きていけるな、と。

さよなら、花子さん。
ありがとう、花子さん。




***

いろんな感想を頂きました。
「もっとキレイな役をやってください」こんな感想もありました。


少し苦しくなって、私は、大きく深呼吸をしました。
どんな役でも私が演じれば、
「美しいな」と思ってもらえるように、「愛される」ようになりたい。
まだまだ、なんだなぁ…(笑)



今回のDチーム。
私は、今までのT1の公演の中で、一番好きなチームでした。
すごく居心地のいい、信頼のできるメンバーが揃ったチームでした。
私より若い子が多いのに、私より、ずっと大人でした。

いつも我が侭な私を、そっと放置してくれて、ありがとう。
次会う時には、もう少し、そう、少しずつだけど成長しますと、
Dチームのみんなに誓いたいと思います。



最後に、

舞台を作るのには、本当にたくさんの人が動いてくれています。

関わってくださったすべての皆様に、

この場を借りて、お礼申し上げます。

ありがとうございました。




友澤さんに
「お前は演技だけはいい」言われまして、
仰るとおり、私は、本当に、演技以外に取り柄がないもので、
これから、もっともっと人間的にどうにかしないといけないことは分かっていますが、

それが追いつかない今は、「演技」で、返させてください。


もっと精進します。




これからも、宜しくお願いいたします。




2012/9/24 上村公臣代










No.301 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2012.09.18  OFF。 <<19:30


前半の4公演が終了いたしました。

いろんな日がありました。

うれしい日もありました、悔しい日もありました。

そして、明日からの4公演も、そして、これからも、いろんなことがあると思います。

それでも、私は、前を向いて、ベストを尽くす。

今、今できることに掛けていく。

例えどんな結果になろうと、その全てを受け入れる覚悟を持つしかないのだなと。

そうすることでしか、自信は生まれないし、

そうすることでしか、成長はできない。




さて、

明日からの後半戦に向けて、只今充電中…と言いたいところですが、

仕事です。

昨夜も、公演後に、仕事に向かいました。

今日も、明日も、朝から仕事をして、劇場へ向かいます。



仕事とお芝居。

私にとっては両方が大事です。

お芝居を続ける為に、これからも続けさせてもらう為に、仕事が、とっても大切。

職場、職場の人たちの応援が不可欠。

それを、舞台をやるたびに感じます。

いろんな人に支えられて、私は舞台に立てているのだなと。

私が、出来ることは何でもやらさせて頂きます!

だから、今日も、一生懸命働きます(笑)




***

「何か、日々の日常生活の中にも、
こういった恋愛ストーリーがあるといいなと思います」




いつもお芝居を見てくださっている方から、こんな感想を頂きました。

この感想を頂いた時、とっても嬉しかった。

で、そういうことなんだな、と思いました。

私たちの仕事は、そういうことなのだ、と。




"全ての人にとって、人生がLOVE STORY でありますように"

そんな願いや想いを、届けさせてください☆



そして…必ずや…舞台の奇跡を起こします(笑)











No.300 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2012.09.11  LOVE LETTER <<20:46


今日は、朝から、12時間、仕事をしています・・・(笑)

実は、昨日も、場当たり前に、8時間、仕事をしっかりしていました…。

そして、明日も、しっかり8時間仕事をします(笑)



今回の課題、「頭の切替」の訓練の為、でもあります。



今後、仕事をが増えることを祈りつつ・・・いつでも、どんな時でも、

いろんなことに対応できる自分を創る、修行です(笑)



さて・・・

先日32才になりました!!!


メールやら、プレゼントやら、ケーキやら・・・

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。


もう、立派な大人です。

やっと、でもまだ大人入学!ぐらいの年齢です。

これから勝負やなぁと、

もう、いろいろじゃなくて、

自分のかけたいところに、自分の大切にすることだけに、

全部かけていきたいと思うようになりました。

磨いて、磨いて、いきます。



さて、LOVE LETTERを頂きました。

宝箱のような言葉に乗った、想いたちが…

キラキラっとちりばめられていました。



ああ、想いって、やっぱり伝わるのだなと、

想いがあると、言葉が生まれるのだなと。



ああ、大切に思ってくれる人を、大切にしていきたい!!

とぐっと、情熱的に思いました。



素敵な、32歳を迎えることができました。

ありがとうございました。






応援してくださってるすべての皆様の、

ほんの素敵な1時間をプロデュースできたらどんなに幸せか。

そういう想いを、今回の芝居に託したいと思っています。

私からの、LOVE LETTERです。




幕開けまで、あと2日。

楽しみにしていてください☆







No.299 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2012.09.01  9月になりました。 <<22:53


日中はまだまだ残暑が残る中、

夜の涼しい風が秋を感じさせますね。



う~やっぱり一番好きな季節です☆



さてさて、稽古も残り一週間となりました。
(と言いましても、2週間しかないのですが…)


まだまだ手探りではありますが、新しい私と出会っています。


「眠っている私を呼び起こす」


毎回ですが、この感覚がたまらなく好きです。


そして、舞台に立つたびに、一回りも二回りも成長する感覚があります。


ダメダメだな、ホントに、まだまだダメダメだなと…


果てしない頂上を目指して、今日もテクテク昇ります。



たくさんの課題。


私の中にある「壁」


どうにか突破できるような一手を打っていきたい!!




”絶対結婚したくない女”
(友人には、まんまじゃんと言われましたが…)


どうぞお楽しみに☆☆

















No.298 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home