うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2011.07.20  『いま愛してます』ご来場、ありがとうございました! <<08:50


台風が近づいていますね…。
子供の頃を思い出します。

私が暮らしていた九州は、台風が多い地域で、
毎年のように、台風で学校が休校になったりしていました。

瓦が飛んでいるのを、ベランダから眺めていたこともあります。
網戸が飛ばないように、ベランダで押さえていたこともあります。
そして、傘で空を飛んだこともあります。

小学校…1年生のときでした。


大型台風が来るから、午後の授業は中止になったのですが、
校庭で…なぜか一人で、遊んでいました。
小学校にある、朝礼台の上で、
黄色い長靴と黄色い傘で、飛んだりはねたりしていたように思います。
その瞬間、一陣の風がふわぁ-っと吹いてきて、傘の下に入り込むように、
私の身体を押しあげました。

夢のような出来事に、一瞬記憶を失いましたが、確か…
校舎を上から眺めていたので、それくらいの位置まで舞い上がったように思います。

子供の頃の夢は、【空を飛ぶこと】だったので、とっても楽しくなったのを覚えています。
そのつかの間、また大きな風が吹いて、私は気づくと、
泥だらけで、裏の公園の草むらの中にいました。
黄色い傘はなくなっていました。


今でも夢だったのかなと思うことがあります。


でも、
ステキな記憶というのは、夢でも何でもいいなと思っています。

わたしは…ほんの少しでも、夢があれば生きていけるなぁ…(笑)





T1プロジェクト本公演『いま愛してます』
無事に幕を閉じることができました。

ご来場、ありがとうございました!!

私にとっては夢のような時間でした。
毎日、毎日、何に祈っているのかわからなくなるくらい、
祈り続けていたように思います。
まだ2日しかたっていないのに、
今振り返っても、記憶が曖昧で…
とても、長い夢を見ていたようにも思います。

あんな役はもう、一生、やることはないだろうと…
どうして、あの役を友澤さんが私に演じさせたのかは、まだ、不明ですが…(笑)
きっと、一生わたしに回ってこないであろう役を、演じさせてくれたのだと思っています。
私が私でない時間を、過ごした1ヶ月は…私にとって財産になりました。

そして、気持ちの通じ合う仲間たちと、過ごせた1ヶ月は、私の宝物です。
私は、もっと、走らなきゃいけない。
そう、痛感した、今回の公演でした。

すばらしい照明、音響、美術を作ってくださったスタッフの皆さま、
一緒に走ってくれたキャストのみんな、
その時間をプロデュースしてくれた、友澤さん、
ありがとうございました。


そして、応援してくださる皆さまへ…
いつも、ありがとうございます。

これからも、宜しくお願いいたします☆








No.256 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2011.07.09  第33回PFFぴあフィルムフェスティバル <<08:24


昨年撮影した…映画が、上映されることになりました☆☆

ぴあのフィルムフェスティバルに入選したとの連絡がありましたとです。

  
『オードリー』(67分)
勝又悠監督

第33回PFFぴあフィルムフェスティバル
[会期] 2011年9月20日(火)~30日(金)
[会場] 東京国立近代美術館フィルムセンター

福岡・京都・神戸・名古屋など順次公開予定です☆☆




詳細は後日発表になるそうなので…また、アップします。


監督、そして勝又組の皆さま、おめでとうございます!!



ちなみに、私は、主人公の女の子の母親役で出ています…。

去年の私を振り返ると…大丈夫かぁ?と思うことがたくさんありますが(笑)

お時間ある方は、是非、ご覧下さい☆




No.255 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2011.07.05  大勝負!! <<23:33


さてさて、早いもので、

来週、いよいよ幕があがります…

私はいつも、ここからが踏ん張り時。

まだまだ、今週末まで5時半起き生活が続きます。





そして、私の心はもう、千秋楽の先の、

夏に向かっています。

一直線に。

いろんなものに「さよなら」が、言えますように!





お楽しみに☆


No.254 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2011.07.02  決まってる <<10:13


昨夜は、メンバー全員で、決起会(飲み会)をしました。

その席で感じること。

「ああ、年をとったのだなぁ……」

年を重ねてきたのだなと、しみじみ思いました。


その帰り道、母の声が聞きたくなり、電話をしました…

ああ、わたしはこの人から生まれてきたのだなと、

この人の声を聞くと、遺伝子的な化学反応が起きて、私を安心させてくれる。

母に電話をかけると、いつも、父にも変って、

仏のような父の、のんびりした声を聞くと、また、私の中の血が動くのです。

「みんな、元気やよ」



【決まってる】

最近、本当にそう、思います。

もう、生まれたときから、いろんなものが、決まっているのだなと。

そして、どうあがいたって、繋がる人とは繋がるし、

繋がらない人とは繋がらない。

それは、人でもモノでも、人生でも同じで、

惹かれあうものだと思う。

もしくは、そうなる縁がある、ということ。

双方がそう思わない限り、思い続けない限り、糸は切れてしまう。



だから、もう、思う。

自分がいる場所で、自分が出来ることを精一杯やるしかない。

もう、追わない。

無理に繋がろうとする気持ちは、もう、ない。

追うのは、自分自身だけ。



今、わたしと繋がってくれている方たちへ



今、繋がってくれて、ありがとうございます!!!
















No.253 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home