うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手

2009.04.30  めがね。 <<22:21


「めがねがいいな」とおもう、このごろ。



めがねの、なにがいいのか、少し考えてみる。



なんだか、セクシー
というか、めがねを外したくなる。
めがねを外した顔がみたくなって、
すごく、じーっとみてしまう。
横から?上から?
しかも、ぐっと近くで。



今日出会っためがねのその人は、
近距離で眺められる人だったので、
「めがね」を堪能させていただきました☆
めがねを外したときの、姿もばっちり想像させていただき・・・
うん。
とってもセクシーで、何だかいい温度でした。


今度会うときには、
めがねを外してもらおうと思います。




No.116 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.29  インドの空へ。あなたへ。 <<22:50


最近、自分が変わったなぁと気付く。

ここ一年くらいかな・・・。

周りで見守ってくれている人たちのおかげです。

芯みたいなものは、全然変わってないんだけど、とても、表現しにくいけど、

関わり方とか、考え方とか・・・変わってきたぞぉって実感するのです。



そんな自分を気に入ってることが、嬉しかったりします。



世界が広がってきて・・・
何でも出来そうな気がするんです。
今なら、どんなことでも出来そうな気が。


「LOVE POWER」
みたいなものが、体中を熱くして、満ちあふれてるんです。


ねぇさんが言うように、
あとは、タイミング。


今まで逃してばかりいたタイミングたちは・・・
今ならつかめそうな気がします。
ちゃんと、つかみにいけそうな気がします。
というより、つかみに行きます。
必ず。


不思議ですね。

変わったな、わたし。



あきらめる?
なにそれ。



人生は全部、わたしの手の中にあるんだって。




全部、あきらめないよ。
なにもかも、絶対、あきらめない。
折角この世に生まれてきたのに、
好きなものをあきらめるなんて、
妥協するなんて、
そんな、器の小さな人間でいたくない。






わたし、欲張りだから

必ず、つかみにいくから・・・

だから、

待ってて




200707311312000.jpg










No.115 / 感謝 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.28  いよいよくるのか? <<22:46


パンデミック。


あっという間に、フェーズ4。


ひとーひと感染が急速に広がってるらしい。


死者の大半が、20代~50代の元気な人。


お隣韓国でも、感染者が出た、らしい。


いよいよ来るのか、もう来てるのか。


これは夢じゃない。
そして画面の中の出来事でもない。
すぐ傍にあって、急速に広がってくのか?
今から、
見たことのない景色が、現れるのか?

それとも、肥大化した情報なのか。


いよいよ来るのか?


いよいよ・・・。


生か死か。
大げさなことじゃなく、生き延びれるのか。


まだ、実感はない。








No.114 / どうする? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.26  見上げれば、空。 <<22:33


あまりにも空がきれいで、
大きな窓に反射する無数の光を眺めていました。
じっと。ぼんやりと。


「ヒカリノ中ヲ、旅スルワタシ」


スーッとスーッと吸い込まれていく。
小さなヒカリの粒が、幾重にも重なって、
大きくなったり小さくなったり、変形したり、
増えたり、消えてなくなったり・・・
ワタシはすっかり迷子になった。

どれくらいの時間がたったのだろう・・・。

部屋に目を移しても、物体を捉えるのに、時間がかかる。



でも、また空を見上げてしまう。
何度でも、見上げてしまう。


空、広い。
空、キレイ。


今年も夏がやってくる。

わたしの、大好きな、夏が・・・





No.113 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.25  今日、わかったこと。 <<23:21


わたしの感覚は、確実に、一般の感覚とはずれている、ということがわかった。




とすると、わたしが見えている景色や、わたしが感じてる気持ちは、ずれてるってことか。




とすると、伝わらないということかな?



とすると
とすると
ふむ。



目指すものが、信じるものが、ずれていたとしたら?



世界の、裏側に一人いるとしたら?



それでも、わたしは、わたしのまま突き進みたい。
というかたぶん、わたしはわたしを裏切れない。たぶん。今のところ。



すべてを捨てても。


俳優が、
「進化し続けること」
いつも、いつ見てもスゴイって・・・
ホントにすごいことなんだな
だって、人間だもの。


安定感。
うん、必要。
でも、そこから一歩・・・
一歩、二歩・・・
そうすることが、間違いだとしても、
わたしは一生、何をやっても、守れないと思う。


きっと、間違ってるんだろうな、わたし。
でも、信じてみたい。
今は
わたしを・・・





今日、わかったこと。
「感情的とか、感性がどうだとか、そんなんじゃなくて、
佇む、そこに居る存在が、その人物の全てであるということ」



まだまだ、知らないことがいっぱい。
まだまだ、勉強することいっぱい。


逕サ蜒・015_convert_20090426070657











No.112 / 見つめる。 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.24  もやっ <<13:45


高校の後輩が、売れてきている。

東京デビューが、新国立劇場。

そしてNODAMAP。

今年もまだまだ立て続けに、予定が詰まっているようだ。

まさに引っ張りだこ。



彼とは不思議縁で、

東京で、二度も、行った劇場で隣り合わせになった。



格が違うなぁと、悔しいというか、うらやましい言うか・・・。

おそらく、彼には「運」がある。

これだけはどうしようもない。



そのせいか、今日はさっぱり筆が進まない。

もしかしたら、

本なんか、書いてる場合じゃないのかもしれない。



彼と自分との差。

それを見つけて埋めない限り、先には進めない。











No.111 / もがく / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.23  頭の中が金太郎飴。 <<22:25


jamesmar_1312057_convert_20090423221727.jpg


只今、創作活動に取り組んでいます!



だーけーど



そのせいで、頭の中が金太郎飴なのです。



切っても切っても、何をしてても、モノガタリの住人が出てくるのです。



人格変わる変わる。



そして、もっぱら人の話を聞いていない!!!



ごめんなさい。



この世界観。



理解されるか、表現しきれるかわからないけれど、



とにかく全力で。描いてみようと思います。



描いた景色が、誰にも伝わらなくても、自分が描いた景色と程遠かったとしても、



この子たちを、旅出させてあげたいのです。




「今」のわたしのすべてをかけて。




No.110 / どうする? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.22  人為的に停電になる。 <<22:35


今日は、お勤め先を、人為的に停電にしました。

わたしが・・・作業員の方々密かにまぎれこんで、

大もとのブレーカを落としたわけではないです(笑)



お勤め先には、大地震に備えて、自家発電装置があるので、

その点検を一年に一回、行う、というもので・・・

そのために、停電にする、という、

何十年に一度、くるか来ないかという大地震や大災害に備えて、毎年毎年、停電する。

なんとも本末転倒な、行事でございます(すみません)



本日のために警備さんが、約30名!!!

朝からばったばったと人が出入りしておりました。


停電が行われる前、アナウンスとかはいっちゃったりして、

それはそれは、小学校の学校行事のようでした。

なつかしいなーと

真っ暗な中、懐中電灯をともしながら・・・怪談か!とつっこみながら、

メンバーと話をしていました。



せっかくなら、アロマキャンドルでも持っていけばよかったなぁ・・・






No.109 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.21  鎌倉デート <<21:55


200904211654000.jpg


してきましたー。


途中から雨が降ってきて・・・


しとしと濡れる、濡れていく、雨の中の鎌倉も素敵です。


雨音が、蓄音機から流れるジャズに混ざって、何にも喋りたくない。




鎌倉。


そういえば、わたしは、舞台を作るたびに鎌倉に出かけている気がします。


いろんなオモイが、よみがえります。


今年も、また、鎌倉に来れるといいな、いいな。


本日、お世話になったミルクホールカフェ。



すっかり長居してしまって(笑)



時間を忘れて楽しんで、夢中になって、はしゃいで・・・



すっかり女の子な一日でした。



たまには、いいよね?









No.108 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.19  空のある家 <<13:32


200904191325000.jpg


あたらしいお家は、そらが、広いです。



お隣さんが、お空です。



「あら、こんにちは。いいお天気ですねー」

「今日は、午後から雨になりますよ」

「あら、そうなんですかー」

「お洗濯は、午前中にお済ませくださいね」

「はい」

「明日は、空気が澄んで、いい星空になりますよ」

「あら、それは、是非、鑑賞させていただきます」



みたいな会話をしています(謎)





すごくよく眠れます。

こりゃ、ねむれる空の家です。

父も、「よく眠れるナー」とおっしゃっていました。




今日は、お天気いいっぱい。

雨にはならないそうです。

空のある家は、いろいろなものが、育ちそうです。

楽しみ楽しみ。








No.107 / しあわせ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.10  ひとやすみ。 <<16:50


200904100926000.jpg


引越し作業も終盤になってきました。


一息休憩。



始めたときは、
「今夜は徹夜だな。引越し徹夜。ひっこしてつや?引越哲也・・・。
いや、夜逃げだぞ、これは・・・完全なる・・・」
などと、くだらないことを、一人で突っ込んでいたのですが・・・


終わるものですね。



といいつつ、まだたーくさん作業はあるのですが(笑)



なんて、モノが多いのだろうと、改めて知る。
こんなにいろんなものに執着しているなんて。
どれもこれも捨てられない。
英語の本、韓国語の本、気象の本、天体の本、花火の本、
中国語の本、旅行者資格の本、色の本、英語の本・・・
料理の本、料理の本、地図。地図。絵本。地図、美術本・・・etc・・・
缶詰、缶詰、豆。缶詰。(缶詰大量)
紙、紙、台本、台本、台本、台本。紙、紙、服。服。服。服。
(なんか脳内メーカーみたいになってきた)
調理器具。調理器具。
靴下。靴下。靴下。CDCDCDCDCDCD
小説小説。小説小説、しょーーーーーせーーーーーつーーーー!!!

どれ一つとったって、まともにできやしないし、点でバラバラ。
「キミは一体、何をしたいのかね?」
おそらく、わたしは、中途半端な人間なんだなと思う。
そして、ないと死んでしまうものなんて、一つもない。




なのに、捨てられない。




こんな大荷物を抱えて、わたしはどこへ行こうというのだろう。





洗濯機が売れてくれた。


可愛がっていたので、次のお家でも、大事に使ってもらえるといいねぇ。




もうひと頑張り



あら、来た・・・


120通目のメールが!





No.106 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.09  最後の入居者 <<17:43


大家さんが、アパートをやめるという。


わたしが、出て行った後、ずっと空部屋になるらしい。






なんだかとても寂しい。


部屋は綺麗に使っていたし、気に入っていたから


次はどんな人が来るのかなと、楽しみだったのに。





ときどき、会いに来るね。



外から、ひっそりと。



今日は、満月。






No.105 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.08  前のめり <<20:42


気付けば前のめりで芝居に食いついていたわたし。


2時間。


昨日の今日の話。


今日の舞台は、素敵な時間でした。とっても。


ただそれだけ。


「よかったです」


ただそれだけ。


そうそう、この感想。


そうそう、この感覚。


桜の花びらが、帰り道を一面に染め上げるように、


世界にジェリービーンズがばら撒かれて、


ワクワク、色鮮やかな感じ。




0408.jpg








No.104 / お。 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.07  改めて、難しいなと <<23:28


お芝居を、観に行きました。

改めて、難しいなと思いました。

全体的ないろんなもの・・・うん。いい。
うん。決して悪くない。
うん、むしろ、素敵な舞台だ。
なのに、何かが足りない。
だけど、どこか普通だ。
面白い・・・面白いけど・・・「面白い」を客観視してしまう。
のめりこめない。
ストーリーもキャラクターもぶっ飛ぶくらい、夢中にさせてくれない。


難しいなと思いました。


友澤さんのおっしゃる、「音」や「感覚」への意識。いつも同じ意識。
観に行けばわかる。あーこれかと。
モノガタリ頭、冒頭のセリフから、「ズレてる」と思った。
気付かないのか、他の俳優さんがそのレベルに乗った。
乗って乗って、みんなが乗った。
みんな一人芝居だった。
が、それに気付いた俳優さんが、出てきた瞬間、場を乱した。
乱して乱して、みんなが引っ張られて、びゅーんって、舞台は通常に戻った。
でも、そのことで、その俳優さんのよさは消えてしまった。
それがいいことなのか、わからない。
あのままいけば、おそらく今日の回は死んでしまっていた。
一方、淡々と、自分の仕事だけやっている俳優さんがいた。
おそらく、いつもと同じように。
その人は生きていた。その場に、キラキラと、ちゃんと、そこに居た。

おかげで、前半死んでしまったモノガタリは、後半少し息を吹き返した。



改めて、難しいなと。


俳優って、舞台って何だろうって。


芝居がうまいことと、いいと思うキャラクターは違うのだなと。
いいなと思うキャラクターはモノガタリやお客さんを引っ張るし、
芝居がうまい人は、確実に世界観を作り上げる。これまた、お客さんを引っ張る。


難しいなと。


おそらく、「自分の役割は何なのか」ということが、大切になってくるのかもしれない。


けど、型にはまらず・・・。
でも、変わらない仕事を・・・。

改めて、わかったことがある。
いい俳優さんは、すッこーんとしている。(擬音語ですみません)すッこーんっと。
開けてるというのかなぁ・・・すッこーんと、自由だ。
その開けてる感覚、すッこーんは見えた。
この感覚。この感覚が大切。
そして、一瞬たりともダメがあってはならない。
その一瞬の「ダメ」が、その一瞬でそのキャラクターや世界観を喪失させてしまう。
いくら、いい芝居をしようと。
その一瞬で、お客さんの心を失ってしまう。



難しいなァ。




「・・・何もいえない・・・」って、そう思ってもらえる役者になりたい。

そういうモノを作りたい。

何かやるのに、想定範囲内のものじゃ、意味ないだろう?

いい舞台というのは、「奇跡」なのかもしれない。

奇跡を起こし続ける・・・それが俳優の仕事。











No.103 / 見つめる。 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.06  わかっとるから、栗やから。 <<19:44


髪を切って・・・

つっこまれるつっこまれる。

笑われる笑われる。


「あれ?髪」「髪、切ったんですか?」(何もコメントしないところが、逃げててGOODやね)
「いいですね」「似合いますね」 (コトバに、苦しいよね)
「別人かとおもった」 (田舎の子かと思った?)
「あれ?これから公演?」 (終わったばっかりやわ)
「・・・・・・顔色悪いよ」 (とまるなぁ!!!)


電車に揺られてても、窓越しに、隣の人がニヤニヤしてたりする。

そんなにおかしいかぁ?


確かに。かまくらで、お餅焼いている雪の子みたいだけど。
座敷藁子みたいでいいでしょ?
ちゃんちゃんこ着せたいでしょ?


って何でやねん。


みんな、我慢してる。
遠くのほうから、チクチクとおっしゃる程度で・・・。
本当は堂々と、言いたいんだろうけど。
本当は堂々と、笑いたいんだろうけど。


弟にきっぱり言われました。
「この髪型なくね?ちっちゃいおばさんか、中国の子供か、わからんよ。
 ちゃんと平成21年に生きてよね」

生きとるわい。



確かにちっちゃな感じになりました。
弟のいうとおり、おばさんか、中国の子供のどっちかな気がします。
なので、逆にとっつきやすいみたいで、にこっとすると、にこっとかえしてくれます。
女の子扱いしてくれます。


話しかけられやすいのは、ええねぇ。


普段、見た目怖いけど、話すと、全然怖くないんですよ、わたし。



なんや、この髪型のほうが、性格と合ってるんやん!!



栗やから栗。
わかっとるから、ええのよ。
栗!って叫んでもらっても(笑)

全然おこらへんから。





No.102 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.05  なんて、うれしいこと! <<15:50


舞台を観に来てくださった方々から、

「ホント、面白かった!!!」と

たくさんのお言葉をいただき・・・

会えば舞台の話が出る出る。


みなさまが、

感想を語っても語りつくせないっ!というエネルギーに溢れていて・・・

役者一人一人に関しての感想を語ってくれました。


パン太郎さん、大人気でした☆
これから、いい俳優になりそうだねって、多くの方からお言葉頂きました。


続いて、多喜子さん、好き。
男性から大人気☆


マキオさん、いいキャラクターで好きだったのに、マキコさんを裏切って・・・
ひどい!との声が。
やっぱり、みなさん、わたしの味方です(笑)


ストーカー(安武)あの人、ナニモノ?


ジョンです君!かわいい。


蕎麦屋さん。いいねーって。


すごいですね。
細かいところまで、みんな、よく観てる。
観たいところ、目が行くところを観てるんでしょうね。
役者って、本当に、セリフの多い少ないではなく、
そこに生きる存在によって、お客さんの心に残るものなのだなと。


観に来てくれたみんながみんな、嬉しそうな顔をして、熱弁してくれた今日、


本当にうれしい一日になりました。


先週は、まだ公演中だったのに、変な感じです。



200904041452000.jpg



お花がきれいな季節です。















No.101 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.04  父と暮す <<21:14


200904041510000.jpg


来週、引っ越します。


父と暮らします。


父は「帰りたい」と嘆いていますが、わたしはよっしゃと、この幸運にあやかろうと思っています。

「おとん、そう簡単に、帰しませんよ(笑)」



祖父は婚期が遅れるからと、猛反対したらしいですが、
母は大賛成。
弟も、今度の住居がお気に召したらしく、また、たくさん遊びに来るでしょう。



また、友人たちがたくさん集まれる家にしたいです。

うちのおとんが、何か美味しいものを買ってきてくれることと思います(笑)


とにかく荷造り。




No.100 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.03  お天気カフェ <<23:42


今日は、またまた44F。金曜日のカフェでした。
お日様全開。キラキラ綺麗。

1ヶ月前とはだいぶ太陽の運行が変わったのか、お日様の差し込み方が変わりました。
季節が動いている証拠ですね。

あまりに気持ちよすぎて、うとうとしてしまい・・・
壁に「ゴーンッ」と頭をぶつける始末。
う。このお日様のせいだ。

午後、一台のヘリが・・・隣のビルのヘリポートへ・・・着陸しておりました。
おおー。
友人が、「VIPだよ」「ヘリで成田から15分らしいよ」って。
おおー。そうでしたか。成田へ東京上空15分!!
「大体自家用ジェットで成田へ乗り込んで、それからヘリで来るみたい」
おおー。すげぇすげぇ。
誰だろ。
って、確かに、いろいろな人たちがヘリコプターから降りてらっしゃいましたが、
黒服尽くめだということだけで、全然わかりませんでした。
成田から15分か。
ヘリって貸してもらえないんだろうか。
いつか、おじいちゃんとおばあちゃんを、空港にヘリで迎えにいきたいわ。
そしたら楽だろうに。



お日様カフェの中、今日は、ひとつ、物語を紡いでいました。



どう考えたって、
わたしたちには未来はないのに、わたしはわたしたちの今後について考えてみた。
いくら考えてみても、やはり未来はなかった。じっと留まっていた。
平行線。
ただ横に居て、交わることはない。
おそらく30年経っても、100年経っても・・・
この未来のない関係に、なんの意味があるのだろうと・・・

また別の誰かと出会って、恋に落ちればいい。
単純なことだ。
誰だっていいのだ。
心が動きさえすれば・・・でも、心が・・・動かない。

「本当の愛なら、愛する人を自由にしたほうがいい」って、言ってて
確かに。
心臓を刺す思いで、何度も、手放してきたなぁ・・・
もう、充分。


今度は、未来のある関係の中で、生きたい。君と。

もしかしたら、未来のあるものにする勇気を持たなきゃいけないのかもしれない。



お日様カフェ。

お日様カフェ。

日常にあふれる、人々の心の奇跡。





No.99 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.02  記憶 <<23:23


今日は、お仕事がお休みだったので、髪を切りにゆきました。
また、ショートになっちゃった!
伸ばしてたのになぁ・・・


これで、また20代に戻れたかと思います。


いいお天気だったので、美容室でうとうと・・・
うとうとうとうと、すやすや寝ていました。
心地よい陽だまりの中で、夢心地でした。


そのあと、お散歩をしました。
歩幅は、いつもの半分で。
流されるままの足取りで。


こうしてゆっくり歩いていると、わたしが、戻ってくる気がしています
そう、わたしって、こんな感じだったって。
どんなことも記憶に変わっていって・・・
記憶はどんどん忘れていくことだと思います。
残るは感触だけ。心に残った感情、ある感覚だけ。
そんな感触がミルフィールみたいに、重なり合って、
どんどん、ぎゅっと重なり合って、「NEW わたし」が作られていく。
わたしの財産になっていく。


今、わたしはこうして歩きながら、記憶の中を散歩しているようです。
記憶の中の、宝石たちを眺めては、
「ほー」
「ふーむ」とにこにこ。



その感触は、まさに夢心地。




No.98 / 散歩 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.04.01  新たな日々 <<06:48


200903311143000.jpg

モノガタリは、ちゃんと終わりを告げ・・・

朝はやってくる。

それぞれの、新しい日々がスタートしました。

また新たなモノガタリがある。

楽しいような、素敵なような。




わたしは、今、何だかとっても、甘酸っぱい感じがしています。



役者としての、今後の予定は未定ですが、

こんなときこそ、いい役者になれるように、プライベートを充実させたいなぁと

密かに意気込んでいます
(こんな意気込みは28年の中で初めてです)

今まで、芝居のことばっかり考えてきたから・・・

もっと幅のある役者でいられるように。

もっと輝けるように。

日々を、生きて生きたいなって、思っています。



まずは、性格改善から(笑)



ゆっくりゆっくりで。





「シーチキンサンライズ09」 ご来場、ありがとうございました!!





No.97 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。