うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2009.03.30  たとえば、 <<23:20


今、わたしがいなくなったとして、
(明日までは、必ず居続けなきゃいけないんだけど)

たとえば、地球が滅亡したり、事故にあったりして、死んでしまったとしても・・・

わたしは、いい。

「うん」ってうなずけるよ。

「大丈夫、人生に、わたしに、悔いはない」って。



不思議だな。役者って。

役者やってるとき、いつも思う。

「大丈夫。わたし、いつでも死ねる」って。

役者をやってないと、ダメ。

「イヤだ。わたし、まだまだ死ねない」



役者をやってると、なんだろうな・・・
たとえわたしがいなくなっても、
誰かの記憶に、
誰かの感覚に、
わたしが、残ってくれてるかなって。
誰かが、わたしを・・・覚えていてくれるかなって
「ああ、そういえば、いたなぁ」
なんとなく、ぼんやりでいい。
名前とかも、いらなくて、その瞬間の、何かが・・・
伝わってることが、大切。

だから、わたしは、役者をやり続けたいんだと思う。


って、今日思った(笑)



芝居の神様って、本当に居るね。

”くすくす”って名づけました。

くすくす~くすくす~

かわいい。



明日、いよいよ千秋楽を迎えます。



舞台を支えてくださったみなさまにありがとうの気持ちを込めて・・・


完全燃焼!!

2度と演技が出来なくてもいいくらいの、演技をしたいな。



きらり。
きらり。
ひらり、ひらり。

わたしと、花びら。


200903301436000.jpg













No.96 / ジャンプ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.29  あと、2日 <<23:04



怒涛の昼夜公演が終了しました。

千秋楽まであと、2日。

あと、2回。

もう、あと2回なんだなぁって。

あと、2日経ったら、みんなと、この作品と、お別れなんだなぁって。



せつなくて、胸がキュッとなります。

キュッキュッって。

そう、せつない。



だから、今日別れたばっかりだけど、

早く、みんなに会いたいです。

早く、劇場にゆきたいです。


みんな笑ってた。

みんなみんな笑ってた。

にこにこって、にこにこって。

それが、本当に嬉しくて・・・

嬉しかったなァ。

芝居やっててよかった。本当に、よかった。

ね、キミ、何で、泣いてるの?(笑)



もっともっと。

もっともっともっと。

どこまでも行きたい。どこまでもどこまでもどこまでも。




わたし、欲張りだから。


DC-dane1118.jpg














No.95 / 原点 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.28  くやしい、3日目。 <<23:00


答えが見つからないまま、くやしさだけが残る。


3日目、前半戦が終了した。



どうしてだろう?



どうして?って・・・。



わたしが信じてきたものは、間違ってないのに・・・

絶対間違ってないのに、

どうして?

どうして?



誰か、教えてほしい。



人を喜ばせられない舞台なんか、いらないよ。

人に何かを与えられない時間なんか、いらないよ。

もがく。

どうして?って。



わたし、精一杯やってるだけ?

ただ、それだけなの?

「そんな芝居・・・やめちまえ」って、もう一人のわたしが言う。

無駄だから。いらないから。




わたし、そんなのイヤだ!!

絶対イヤだ!!

1公演も無駄にしたくない。

いや、一秒だって・・・。

ダメなら、とことん闘う。闘い続ける。

自分の演技がどうだったかなんて、どうでもいい。

作品が、よかったか。

観て、幸せや感動を届けられたか。

それだけ、それだけが欲しい。




さ、どうする?

わたし、どうする?

(笑)迷いなさい、迷いなさい。

苦しみなさい、苦しみなさい(笑)



迷った分だけ、誰かを、きっと、幸せにできるはずだから。

苦しんだ分だけ、誰かに、喜びを与えられるはずだから。



明日に、あたたかさを、注ぎたい










No.94 / どうする? / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.27  2日目・・・そびえる壁。 <<23:13


2日目、終了しました。

今日、壁が見えました。目の前に、大きな壁が。

いや、降りてきた、ような・・・

何度も壁を越えてきて・・・

昨日、壁を越えたばかりなのに・・・

また、見えます。

「うわっ・・・きた・・・」と思いました。



今度の壁は、答えはないんだろうと思います。

超えられない、超え続けても、またそびえる。

おそらく、永遠の壁。

その壁をずっと、ずっと追い続けなきゃならない。超え続けなきゃいけない。

しかも、いろんな答えがあって・・・

でも、どれが正解だなんて、ないんです。


わたしがわたしを信じて、わたしに殉じていく・・・

そしてその答えを、わたしが受け入れていく。

受け入れ続けていく。



果てしない旅、人生のようです。

明日から2公演。

走ります。迷います。

迷いを楽しみながら・・・笑いたいです。


どう変化していくのか。

見守っていてくださいね。


芝居の神様っ☆










No.93 / 見つめる。 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.26  初日終了しました!! <<23:44


無事に、初日、終了しました!!!!

感無量。

コトバが・・・出てこないです。

ただ、感謝感謝感謝です。

みなさんに、支えられて、わたしが居るんだなと、

ただそれだけを痛感した、そんな初日でした☆


明日も、たくさんのみなさまに、たくさんの思いを届けられるように・・・

全力で走ります。


って、今、全力で布団を届けてまいりました。

ハイ、両親にです。

両親も、遠路はるばる、本日東京入りでございます。



いつも笑顔で全力で☆

まだまだ上昇します~


200903151616000.jpg



どんぶらこ、どんぶらこっこ。















No.92 / 感謝 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.25  初!みんな一緒の楽屋「裏シーチキンサンライズ09」 <<23:08


今回の楽屋は、みーんな一緒。

男の子も女の子も、入り混じっています。てんやわんや。

「裏シーチキンサンライズ」になっているので、わたしは一人、実はみんなを観察中。

いつか、いつか、小ネタ集めて、台本におこしちゃおと、

うしし、たくらんでます。



小屋入りしましたー。

場当り、無事終わりましたー。

すごいです、セット。

すごいです、照明。

かっこええッ。

わたくし、プロの作業をしている方々の姿を眺めるのが好きで、
(もう半分趣味みたいな感じです)

土台から、次々に繊細に、丁寧に作り上げてく姿に、

もー

もー

一人でうるうるしておりました。

なんて美しいんだろうって。

プロの技は、すばらしい。

プロの心は、一層すばらしいって。



大道具の安西さんと美術の橋本さんの、愛が、また、1つ、生まれました。

愛があるんです、セットに。

毎回。必ず。

舞台に立つと、思います。

「なじむなぁ」

すぐ、その世界に引き込まれる。

だからこそ、わたしたちは、全力でやらせていただける。

本当にありがたいことです。

これこそが、T1の舞台です。



みなさん、楽しみに、していてください☆



照明の高山さんのラストシーンの光・・・正直、客席で観たいです。

みなさん、わたしの分まで、客席で、堪能してください!!



さ、いよいよですよ。


楽しみ楽しみ!!


お楽しみに☆










No.91 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.24  「相棒」「釣りバカ日誌」 <<20:17


「相棒」 
水谷豊さん演じる右京さんと、寺脇康文さん亀山さんのコンビが、何だかとってもいいなと思う、その周りのキャストさんも、何だか愛すべきキャラクターが多い、お茶の間お気に入りの番組です。
再放送等あわせ、ほとんどのシリーズを見たかなぁ。
毎回、何だかいい温度。
現在、相棒が解散してしまっているので・・・これからどこへいくのやら・・・次回作に期待したいです。


「釣りバカ日誌」
純粋にいいですねー。
西田敏行さん、やっぱり最高です。あんな役者になりたいです。
その周りのキャストさん、特に男優さんがいいなぁ。味がある。
人生って、ただ生きてるだけで愉快なんだなぁと感じさせてくれる。


癒されつつ、今晩は、やっぱりカツを揚げました。
普段は揚げ物は全く作らないのですが、やっぱりカツを揚げたくなって、
じゃんじゃん揚げました。

納豆とニンニクと、大根おろしとあえて、小ねぎをふりかけいただきました。

なんか、コレは?
って思うものが出てくると、何でも混ぜたくなる病です。
何でも。
演技もそうです(笑)

ときどき、いろいろな色が混ざりすぎて、わからーん!!
茶色とか黒とかになったりしてしまうのですが、
とにかく混ぜたい人みたいです。

納豆ニンニク大根おろし小ねぎカツは、最高にわたしの体を満たしてくれました。

他人からどう思われようが、自分が欲しいものが欲しい。
自分が「うん」っと笑顔になれたり、自分にだけ合うものが、わたしには必要なようです。


さーっ、いよいよ明日、小屋入りっ!!!



長めのお風呂に入って、うだうだして、ワクワク寝ようと思います。


明日は早起きしたい☆


200903200858000.jpg


庭から見える、モクレン。





No.90 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.23  拝啓、ホルモン殿 <<23:59


念願の、ホルモン・・・☆

ホルモン殿。

もー、お会いしたかったです!!!

この日を、待ち望んでいました。

本日、稽古、最終日・・・行って参りましたー。


200903232131000.jpg


店内。

ピーナッツの箸置き。エコエコピーナッツ。



おーいーしーかったーなぁー

久しぶり、フルコース、満腹満腹☆頂きました。

みんなでワイワイ、楽しかったし。

いよいよ、明後日、小屋入りです。

よっし、乗り込むぞっ!!



でも、明日、このエネルギー、どうしよっ!!




みるく、ごちそうさまでしたぁ。



明日は役作り&チケット行商の旅です!!


がんばらねばー


いよいよっ、「シーチキンサンライズ09」始まりますよ (^-^)






No.89 / お。 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.22  テレパシーの会話 <<23:59


この会話が出来る人は、限られています。


その中の一人、まぁちゃんと稽古後、

100円チキンナゲットを頬張りながら、マックでお話させてもらいました。

とっても感覚的な会話が端々で飛びます。

それを空中キャッチみたいに、途中でキャッチして、

さらに発展させていく・・・みたいな、会話なのです。

1発したところで、12くらい理解できてる感じです。


久々のテレパシー会話。


単純に楽しいですね。


そんな会話の途中、まぁちゃんが、突然、「えっ」という顔をしました。

うしろの席でカップルが・・・

ういーん、ういーん、鼻毛をそっていました。

次に、耳掃除をしていました。

その後、じゃれあっていました。

そして、「家でやれないんですかね?」とまぁちゃん。

「観てもらいたいんだよ」と金井ちゃん。

「そうだよ、これだよ、わたしを見て!でやればいいんだよ!」とまぁちゃん。

「こんな風にやればいいのか」と金井ちゃん。

二人は、芝居の話を始めました。



話は尽きることはなく・・・

とっても楽しい時間でした。


明日も、よろしくです☆


また、おしゃべりしようね。






No.88 / ジャンプ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.21  ゆだねる <<22:19


明日の通しの課題

それは

わたしの人生の課題


そう、

「ゆだねる」


何もかも




No.87 / 見つめる。 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.20  ごめんなさい <<21:54


また、人を傷つけてしまい・・・

わたしが、一番封印せなあかん、変わらなあかんと思うてきた、性格が・・・

また、顔を出してしまいました。

「感情的になりすぎる性格」



客観的に観れば、ただの迷惑者です。

ホント、メンドクサイ人間です。

変えたい変えたいと気を張ってても、やっぱりボロが出てしまうものですね。



変わらないと未来はないのに、

変われない自分が居て、それが嫌だったりします。

ね、何度失敗すればわかるの?



なんて未熟なんだと思います。

島流しにでも、行ったほうがいいと思います。



役者をやるたび、役をやるたびに、自分が見えてきて、もがいてる。

もがいてばっかり。

だって・・・



でも、

わたしはわたしでしかないから、わたしが背負う。

わたしが受け入れていく。

わたしが、責任を持ちます、最後まで。


初日まであと、4日。


No.86 / もがく / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.19  パズル <<22:29


役を完成させていくために、わたしはいつも、パズルをします。

いろんなピースを、いろんなところから集めてきて・・・

組み合わせてみるのです。

あれ、これ、それ・・・ああ。

これもいいかな?あ、こっちの方がいいかな?って。

ときには、全然、完成の絵が見えなくって、どっかーんって、空中分解していくのです。

そしてあるときには、完成しかけた絵を、ぐじゃぐじゃにします。

「つまんない!」って。



わたしの絵は、おそらく、永遠に留まることはなくて、常に、変化していく。

見たこともない景色を描き続ける。

ときどき、「それって、違うよ」って思う。「それは違うから」って。



そうだなァー。

ある一つの、永遠に変わらない完成品を観るために、パズルを始めたのに、

なんか、わたしは、自分勝手にパズルをしてる!



役者じゃないな。

役者じゃない。

役者には、向いてない。

悔しいけれど、わたしの仕事は役者じゃないんだな。



自分の想いが強すぎる。

自分の意志が強すぎる。

相手には、何にも届いてへんのに。

相手にとっては、どーでもええことなのに。

無駄に、わたしは夢中になってしまう。



何にも伝わらないって・・・

伝わらないんじゃなくて、

あんたが、相手に伝える力がないだけや。

それか、相手があんたをどーでもええ想ってるからや。



心を、諦めてしまいそうになる。

わたしが、閉店してしまいそうになる。


それでもわたしは、もう1回、もう1回だけ、売り場に立ってみるんや


「安うしとくから!」って、

大きな笑顔で







No.85 / もがく / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.18  放課後、居残り組。 <<23:17


稽古が早く終わって・・・

みんなどんぶらこ~っと帰っていく・・・



ゆうやけこやけでひがくれてー

やーまのおてらのかねがなるー

おーててつないでみなえろ、

からすといっしょにかえりましょ。

(カーカー)




ひとーり、ふたり。みんな家路に帰っていく。

それぞれのお家に。

みんな、どんな風な夜をすごしてるんだろうなぁって、

わたしは、稽古場に残り、舞台上のいつもの席で、ぼんやりと考えて、

後ろでかなちゃんが、ぬら~りひら~りと練習中。

かなちゃんの、練習姿を眺めるのが、わたしはとっても好き、なんだなぁ。

みんな本番前の、それぞれの夜を過ごしてるんだろうね。



バラバラな時間なのに、

また明日の稽古に向けて、それぞれエネルギーを溜めている時間、

「共有してる時間」みたいなのはいいな、いいな。

うん。なんか、かっこいい。



今日の、放課後、居残り組は他に、演出のともざわさんと演出助手のまつしまだ。

二人はビールを飲みながら、脳みそは疲れているのに、饒舌だった。

まつしまは、気の遣い方がうまいなーと、密かに勉強させてもろうてます(笑)




がらんとした稽古場。

お祭りの後のような、練習試合のあとのコートのような。

また、明日もお祭りが始まるのだけれど、

今日の放課後の空気は、

確実に、このモノガタリも終わりに近づいているのだなぁと感じさせるものだった。

わたしたちが作り始めた物語が、うねって変化を繰り返して、

もう、終着点に近づいているんだなって・・・

確実に



二度とない物語。


わたしは、あと数日で、どんなモノガタリを生み出せるのだろう。


毎日、新しい、物語を。


人生は、「ある」ものじゃなくて、「作ってくもの」やと思うから。


わたしは、どれだけのものを残せるのだろう・・・きみに。


きみと、タユタウ。













No.84 / 見つめる。 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.17  119通目のメールへの返信。 <<23:20


2005年から、果てもなく送られてくるメールがあります。

時には連続的に、時に月を空けて・・・。

送られてくるのです。



それはお隣、韓国から。

いつも「詩」のような「絵」のような、文章。

日本語に訳されていて、その文章はおかしい。

わたし、韓国語読めますよ(笑)



って、わたしは、そのメールに一度も返信したことがない。

わたしはあなたを知らないから。

あなたは、誰に向かって書いているの?

一度も返信しないわたしに、送り続けてくるのはなぜ?



今日、119通目のメールが届いていた。

今年、初メール。


あなたは、いつもの通りマイペースで、

いつも通り、あなたの「好き」を詰め込み・・・

わたしを元気つけたいっ!思いを散りばめていた。



わたしは、元気です。

とっても。


es005.jpg



119通目のメール。

120通目のメールには、返信を書こうと思います。

わたしの、ツタナイ韓国語で。






No.83 / 毎日 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.16  やさしい。やさしい。 <<23:10


やさしいなと思います。

なんか、やさしいなって。

何だろう。この感覚は。


別になんてことはない。何のこともない。特に何にもない。

なのに、やさしいのだ。

ただ傍にいて、やさしいのだ。

ね、何で?

何でそんなにやさしいの?

あなたに聞いてみても、おそらく、首を傾げて、ハテナのポーズをとるだろう。


1EB8F99ED9994.jpg



やさしい。やさしい。

やさしさに触れるたび、わたしの心は躍ります。

体の中もふわふわーっきゅっきゅって、なります。

でも、表情は変わりません。むしろ、変えません。

ときどき、素直になりたいときがあります。

そういうときは、一人になります。

一人になって、無我夢中で素直に呼吸するのです。

ふあっーと。

空がぁ・・・おおソラァよぉ・・・


14EB8F99ED9994.jpg




やさしい。やさしい。

憎んでも、憎みきれない。好きだからこそ、嫉妬する。


やさしい、やさしい。

嫉妬って、気がつくとしてるのね。

好きだから、嫉妬する。


やさしい。やさしい。

好きって言葉は・・・深いね。

好きって想いは・・・広いね。


11EB8F99ED9994.jpg



いろいろ素直になりたいけれど、この髪のまんまじゃ、怖いから、

素直革命は、また、来月(笑)





No.82 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.15  巣鴨日和 <<23:13


念願の、巣鴨上陸っ!!

I LOVE Sugamo☆

この町に、一目ぼれ。


珍し、懐かしい、ハンバーガーショップを発見!

200903152122000.jpg



第二の故郷、韓国を思い出しました。

よくお世話になりました。

で、確か、韓国バーガーキングの時給は3000ウォンだった。

5時間働いて、1500円だよー。って(今はウォン安だから、おそらく1000円ちょっとか)

わたしは日本語教師のアルバイトをやっていたんだけど、時給25000ウォンだった。

何か・・・。

心の痛い思い出が、よみがえりました。



巣鴨。

巣鴨。

巣鴨☆

語りつくせません。

赤下着コーナーどーん。

塩大福どーん。

美味しいものがたくさんありました。


200903152123000.jpg



歩きながら、山菜いなりを頬張り・・・

とげぬき地蔵さまの横で、おだんごを頬張り・・・

商店街の活気ある風に包まれていたら、とっても元気になりました。



こういう町は、ずっと残って欲しい。

いつまでも残って欲しい。

わたしがおばあちゃんになっても。



今度は、気心知れた誰かと

ただ、ふらふらと歩いてみたいです。




いよいよ、大変身しました。

頭が!

もの凄いことに!!

巣鴨が似合う!!


この髪のわたし、結構好きです(笑)


劇場での、お楽しみです。



















No.81 / 散歩 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.14  気まぐれな弟。 <<23:34


本日はぁ、オフ!

さぁ・・・バイトっ!

バイトに行きますと、たくさんのお土産が。

あー、今日、ホワイトデーなんですねぇ・・・って。

200903142315000.jpg


かわいい。


たのしい。


あはは。



バイト終わって・・・。

とにかく眠くて・・・寝ておりました。

すやすやと。

そしたら、ごんごんドアを叩く音が!!


何ッこんな時間に!!


すると、

「おい!おい!あけろって」

ええー。

怖い怖い。

わたくしこう見えて、かなりの臆病者です。

カラスとか、お化けとか、夜道とか・・・ねことか・・・。怖いです。

どうしようどうしようと、とりあえず居留守作戦。

電気をそっと消す消す・・・テレビの音も一つずつ下げる下げる。

9、8、7、ミュートみたいな。

毛布にくるまり・・・。


しーん。


すると携帯が鳴って・・・

あら、弟じゃない。

はーい?どうしたの?

「ちょっとあけてくれよ、寒い」って。

え?

はい?

ええー?なんで?おるの?って。

今日も急に泊まるんかい!ご飯食べに来たのかい?って。


と、渡されたものは、ホワイトデーのマドレーヌでした。

お金ないって言ってるのに、伊勢丹で買ってきたそうです。

相変わらず、気前のええ、かわいい奴です。



嬉しかったので、夕飯をご馳走です。

ねぎたっぷり、煮たまご入りラーメン+ライスですが。

デザートつけましたから。

いつもどおり、お笑いを見ながらの楽しい夕食でした。



って、彼女と過ごせーや。



稽古だったら、どうするつもりだったのでしょうか?



とっても気まぐれな弟です。

さすがは、我が弟。




No.80 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.13  悔しいこと、嬉しいこと・・・悪夢再来。 <<21:16


本日「初通し」でした。

「初通し」とは初めて、モノガタリを全部、通してみることを言います。

撃沈(笑)

見事でしたね。ホント、鮮やかだった。

理性のカケラもない、それはまるで、肉食動物でした。



肉、200グラムも食べたのがアカンかったかなぁ。なんだかなぁ。

半年ぶりということもあって、総合的な何かを、体が忘れてる。

はよ戻ってきてー。



悪夢、再来。

今日、ふと2年前のことがよみがえりました。

悪夢にうなされ続けた日々。

もう、宿命なんやと思います。これは(笑)

笑うしかない!

前へ進むしかない。進んでいくしかない。

ある覚悟を決めた日となりました。




今日の稽古帰りに、T1の先輩、さえちゃんとかなちゃんと、お茶をさせてもらいました。

2人と久しぶりにゆっくり話が出来て、すっごい元気、貰いました。

単純に楽しい。純粋に嬉しい。

いろんな人が来て、いろんな人が去っていって、またいろんな人が入って・・・。

その繰り返しの中で、変わらない2人がここに居ること。

それがわたしにとって、とっても嬉しく、ありがたいことです。

いっぱい、いっぱいありがとう。

もちろん、口外できない秘密トークで盛り上がりました。

これからも、よろしくお願いします☆




悪夢を笑い飛ばせるよう、明日から心、鍛えなおしです(笑)




















No.79 / 毎日 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.12  肉食モード <<23:22


突入中。

稽古の帰り道、なりふりかまわず肉にありつきたいと思いつづけ・・・。

スーパーで200グラムの豚肉を購入。

豚キムチをどどーんと作る。

うふふ。

もちろん、長ネギとニンニクをどっさり入れました。

満足満足。

うふふ、うふふ(^ー^)

いきなり体が回復して、

嬉しくなっちゃいます。

るんるん♪



今、私の演技が、2年前とだいぶ違うのだなぁとひしひしと実感しています。

2年前は2年前で全力以上を尽くしたのに。

不思議だなぁと思います。



頭で感じたつもりになって、心で感じたつもりになって、

ちゃんと心で感じれるようになって、

今は、全身で感じています。

もう、感じるしかないんだなと。

今は、そう思っています。


自分が何をやっていて、どこを彷徨っているのかは、わかりません。



でも、今感じること、

今しか感じられないこと、

それだけを信じています。



だから、今わかることは、

わたしは肉が食べたいということだけです(笑)




200903121950000.jpg




わーい。







No.78 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.11  シンデレラ。 <<23:54


魔法が、解けてしまう前に。


夢を・・・



人生に同じ時間はないから、



必ず終わりは来るけれど、


それまでは、


夢を


夢に溺れ続けていたい


わたしの今に、モノガタリを・・・。



シンデレラ


0時を回る前の、ほんのつかの間の幸せを。


0時を回る前に。


シンデレラ



200902270824000.jpg



「シーチキンサンライズ09」

お待ち申し上げております☆







No.77 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.10  感情のゆくえ <<23:13


稽古の中で、抱えた感情が、積もり積もった感情が、膨らんだ膨らんだ感情が・・・

行き場を失って・・・消えることをせず、蝕む、わたしを。

ひっそりと処理することもできず、狂わせる、わたしを。



帰り道、風が強くて、追い風が、わたしの体をぐんと押す。

信号がかわりそうだったから、疲れている体に鞭を打ち、走る。

飛んだの!(宙を舞ったの、人生2度目)

ふわって。

ふわふわって、1、2歩宙に舞った。


スキップしてみても、後ろ向きに歩いてみても、ジグザグに歩いてみても、

感情さんたちは、どこにも行ってはくれなかった。



いつも思うこと。

役者をやるたびに思うこと。

「わたし、何をやっているんだろう?」

狂ってるわたしは、世間とは確実にずれていて、

こんなわたしは、誰にも受け入れられるはずはなくて、一人で生きるしかない。

一人、生き続けるしかない。

こんなに、たくさんのエネルギーを抱えたまま、わたしはどこへ行けばいいのだろう?

出しても出しても湧いてくる。

マグマの海。血の海。真っ赤で真っ青で、真っ黒。

涙さえ、飲み込んでいく。



ふと、ほほえましい光景を目にしたとき、

わたしはこういう人生を捨てたのかもしれないと、思う。

芝居に人生をかけるということは、芝居と共にしか、生きられないのかなって。

すべては嘘の中。

現実を捨てた、人生。



あんぱんまーん!



200903102225000.jpg




今日もやっぱり、長ねぎを刻んでいます。


やっと、涙がでたね。








No.76 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.09  「九州男児」 <<23:24


200903092240000.jpg


稽古中は・・・とにかくお腹が減ります。

ふぅと一息ついて、麺!と決めました。
麺といえば、もう、うどんか、そばか、ラーメンか。
「パスタ」なんて、おしゃれな選択肢は最近ありません。


ふらふらしながら、道を歩いていると、おおー。ラーメン屋・・・。
あ、また・・・。
ああ、450円かぁ、と立ち止まりそうになって・・・。
うーん、うーん・・・とまた歩く。

あっちふらふら、こっちふらふら。
見るだけ。見てるだけ。(お店の方、すみません)

地元の駅を降りて、また、いつものラーメン屋を過ぎるときに、立ち止まってみる。
”本日、大盛り無料。煮たまご付”
うーん。うーん・・・。



そのとき、ぱっと、家に、ラーメンがあるのを思い出した。



その名も九州男児。



好きなもの好きなだけ入れて・・・。
ニンニク!
長ねぎィ1本!
納豆!
キムチ!



わたしの好きな、九州男児が出来ました。

体も心もほっかほか。

満足満足。



迷いはありません。




わたしは、やっぱり、九州男児が好みです。





明日も、稽古、がんばるど ^ー^


楽しみにしていてくださいね☆



















No.75 / 毎日 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.08  しりたい? <<23:16


しりたいね。しりたい。

いろいろ。もー。いろいろ。


好奇心の塊=わたし。



いいですね、人と知り合うと、自分がわかる。
どんどんわかる。
ぐんぐんわかる。
びょんびょん、つるんつるん、ぶるんぶるんわかる。
ゴーッ!!!


今日、稽古の帰り道、ふぐが死んでいました。
ぷーくぷくしてなくて、
ほぇっと観ていたのに、
急にぞぞっとしました。

しりたい?
しりたい?



新宿で、若者の集団が迷いもなくわたしのところにやってきて、
もの凄い勢いで囲まれ・・・
「ト、トイレ、どこっすか?!」と迫られる。
すごい形相。
眉間に、肉って入ってるみたいよぅ。

「ええっ?わたし?なぜわたし?」


しりたい?
しりたい?


「こちらの道をずーっと真っ直ぐお行きになられて、曲がったところです」



あ。
ごめんね。
もっと近いトイレの場所、教えて上げればよかったね(笑)






No.74 / 毎日 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.07  今度生まれ変わったら、 <<00:56


男になりたいなぁ。

男同士ってええなぁって、思いました。今日・・・。

ま、いろいろあるんだろうけれど、単純にええなぁって。

おばちゃんは、なんだか温かい気持ちになりましたとです。



しっかし、わたし、ものすご単純(笑)

単細胞か!

ええのか、これで?

このままで。


へぇ。

わかりまへん。

明日のこともわからんのですから。



やっぱり、男に生まれてくればよかったなァ。

女の人の気持ちはようわかりまへん。

むつかしいです。




「スイモアマイモ」

男の人が、苦しんで、楽しんで、また苦しんで・・・

どんどん太い幹になっていく・・・。

逞しくなっていく姿を眺めるのが、大好きです。



どんな男の人でも、いとおしい。

ええ加減なことばっかり言うてる中で、

本当のコトバが、本当の姿がすっと現れたとき、キュンとなりますねぇ。

だから、どんな嘘でも、自分が信じたなら、騙されてみようって、

今夜、女でよかったかなって、

そう思えた夜でした。













No.73 / いいぞ。 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home