うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2008.11.24  我輩は蟲である <<21:32


最近の自分を表現すると、蟲という感じがします

ひたすら、うごめく未知なる自分に出会う、漢字




自分が誰だったのか、自分は誰なのか、把握しきれなくなっています

どこにも、いや、何もなかったのかもしれません



前回、ただ通り過ぎた2008年と表現しましたが、

それは違うなと思い始めています



2008年は、わたしにとって、これからとてつもなく大きな年になる予感がしています



これから脱皮を繰り返すための一年


それが2008年だった気がします



蟲になっている自分は、もはや不思議な感じです


不思議すぎて、昨日、多方面の、私のたいせつな人たちに、連絡をしてみました。

果てしなく久しぶりに。

自分の確認、なのかな、と思いました


わたしのたいせつな人たちも、変わってきています

確実に 


それを感じました


春を待ちわびつつ、冬を楽しみます


蟲のわたし、脱皮してゆく






















No.62 / 見つめる。 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.11.12  一日何かをやめてみる。毎日何かを続けてみる。 <<20:48


寒いです、部屋。ものすご寒いです。

11月も半ばを過ぎました。

いよいよ今年もラストスパート。



何だか、2008年、あまり2008年を確信しないままに、過ぎていく気がしています。

おぅ、わたし、2008年を生きてますって実感がないまま。

2007年終わって、あ、次の年は2008年だったな、のような。

27歳終わって、ああ、もう28歳だな、のような。



年を重ねるたび、確実に、時間が早くなっているのを感じます。
(友人たちが言う言葉は、本当だと思います)


最近流行っているのが、
「一日何かをやめてみる」と「毎日何かを続けてみる」です。


一日何かをやめてみると、その空いたところに別の何かが流れ込んできます。
別の、何か、新しい、空気。
新しい、発見、喜び、感動。
変化、革命。


毎日何かを続けてみると、薄い層が積み重なっていって、ちょっとした充実感を味わえる。
これまた感動、そして成長。
無限の広がり。



そんな中、
自分は何をしたいのか、自分は何をするべきなのか。
どうやったらもっと、貢献できるのか。
そんなことばかり考えています。
それしか考えられない私がいることに改めて気づかされています。



そしてそれは芝居の道以外にはありえないんだな、ということも。



どれだけやめてみても、
どれだけ離れていても、
どれだけ不可能だと言われても、
もう、今の私は、どんな道であっても突き進んでいくんだと、確信してて・・・
心が、そう言ってる


「GO」


昨日、近所に住む外人さんとお友達になりました。
最近、英語に囲まれています。
不思議なもので、毎日英語漬けになっていると、自然と英語が耳に馴染んできます。
私の先祖はおそらく、海賊だった気がします。

「Boys, be ambitious」


一日何かをやめられるなら、少年になりたいです。











No.61 / ジャンプ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home