うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2008.07.28  いよいよオープン。 <<20:11


明日、いよいよバイト先がオープンになります。

研修やら立ち上げやら、いろいろあったけど、何かいいですね、1から何かを作っていくのは。

理不尽なことも多いけれど、その辺は相変わらず戦っているけれど、

それでもそんな私に付き合ってくださる社員の皆様、

そして今回お世話になるメンバーの皆様、すでに、どなたも大好きです。

このご縁、大切にしたいと思っています。

みなさま、よろしくお願いいたします。






これから毎日、東京の中心、地上44Fから、

東京という町を見下ろしながら、生きたいと思います。

いつも野心と闘志を燃やしながら。




待ってろよ、東京ッ!!






No.42 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.07.24  きらい、ときどき、すき <<19:55


携帯のメール。



そうですねー。

基本、好きになれません。

全然好きになれません。

携帯そのものが。



ほとんど家電になっています、しかも家にいるときですら電話に出なかったりして、

かけてくれる人、すみません。

電話ばかりは、苦手です。

(業務連絡は出ますよ)



それでもときどき好きになることもある。

地元の友達の結婚報告。

母との何気ない他愛もない会話。

父の今度そっちに行くよー電話。

思いつきでかけてくる友達からの「元気?」の電話。



実質、ちゃんと繋がっていてこその、電話、そしてメールがいい。



何かと面倒を避けたり、用事簡単に済ませたり、あなたに気をつかってますアピールのメールはキライ。

ちゃんと繋がってないと・・・ほら、感情が、湧かない、から。

相手を、想えない、から。

ただの、文字で、死んでしまってる。

死んだ言葉たちを見ると、何を返していいのかわからなくなる。

相手の人は無視されたーとか思ってしまうのかなァ。

困った時代に生きてるな、私。



わたしの好きな人たちは、必ず、実質として結びつこうとしてくれます。

ちゃんと、正面から向き合ってくれる。向き合おうと回り込んでくれる。

わたしは、そういう人が好きなんだと思います。

そしてわたしも、そういう風に生きたいと思っているのだと思います。



今日、ニュースで日本語が乱れているって言ってました。

日本語、意味の違いとか、漢字が読めないとか、そういう乱れ方はかまわないけど、

ちゃんと、人と話さないと、きちんと話さないと、伝わる言葉を、伝えたい言葉を、

そういう言葉を話さないと、と思いましたとさ。



なすが食べたいけれど、

大量のブロッコリーを消費してから。














No.41 / ことば / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.07.17  血が <<21:49


騒ぐ。

おそらく今夜は眠れないのだろう。

夜道を見上げれば、とてもとても素敵なお月さまが輝いてる。

気温も下がって・・・。涼しげで・・・。ますます感性が冴え渡る。

たぶん、今夜という日が贈り物だったんだろうって思う。

いろいろなバランスが・・・よかったんだろう。

人間だったり、自然だったり、私だったり・・・。

共有する、触れ合うっていい。

芝居っていい。


今夜は新国立劇場へ、蓬莱竜太さん作、栗山民也さん演出の「まほろば」を観てまいりました。

名作です。

とても、とても素晴らしかったです。

私の中の血が騒ぎ、どんどこどんどこ、興奮覚めやらず。



まだ、ドキドキしています。

まるで素敵な異性に出会ったよう。

いいえ、きっとどんなことよりも、優先順位が一位になってしまうのだと思います。

私にとって、お芝居とは、そういうものなのだと思います。



とってもワクワクドキドキするもの。

なりふりかまわず夢中にさせてくれるもの。

私をメチャクチャにかき回して、成長させてくれるもの。


さてさて、

これから、メモタイムです。



この感動と興奮と衝動を、書き取らなければ!



私はこれまで、好きなものはホント好き!譲れない!

キライなものはキライ!息苦しいからキライ!という生き方をしてきたんだけど、

好きなものとキライなもの、もしかしたら隣り合わせなのかなと思ってきたり・・・しています。

でも、それでも私はきっと、頑固な部分と寛容な部分を拡大させたり収縮させたりしながら、

生きていくんだろうって思ったりしました。



ありがとうございました!








No.40 / 見つめる。 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.07.15  千切り <<18:02


最近我が家で流行っています。大根の千切り。

もう、きっている最中は、一心不乱。

恐ろしい集中力状態になっています。

夏大根は辛味が強いので、千切りにしてサラダにして・・・燃えます燃やします身体。

しかーし、今のブームは酢の物です。

料理は、あり合わせ料理ばかりで、酢の物なんて作ったことがない私。

やってみたら、至極かーんたんで、これがこれが最高に美味しいのです。

さっぱりしている上に長持ちするし、何だかすんごく美味しくできちゃって、

ご近所迷惑にも跳ねてます。

苦情にいらっしゃったら、おすそ分けします。



もう一つのブームは「ウイスキー」です。

飲みません。飲めません。

口角上げLESSONでございます。

「ウィスキー」

はい。笑顔。

と、整った笑顔作りに励んでいます。



でも、私は、キレイな笑顔より、こぼれるような笑顔が大好きです。



それでも出来るまで続けます。自然に見えるまで続けます。

はい。

「ウィスキー」

口角上げて、笑顔。












No.39 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.07.09  大切なものが増える。 <<23:39


最近の私は、

以前の私とは違う気がしています。

隣に居る誰かと、今という時間を共有する楽しみが増えたからだと思います。

それは、ひとりで居る時間が長かったから・・・?

私ったら、性に合わず、人恋しいのでしょうか?(笑)

そのおかげで、大切なものが増えました。


今日、

とっても大切な出会いがありました。

心が締め付けられるような。

私は、この出会いを、一生、大切にしたいと叫びたい気分です。



大切な人や大切なものが増えるたび、

私は嬉しくなります。

でも、いつか、失うときが来る・・・。

私がいつかおばあちゃんになって、狂った脳みそで頭が変になり、

病気で体が動かなくなったとしても

心だけは、失わずに、

この世を旅立つその瞬間まで、大切なものや人を思い続けることができるといいなと思います。



今、冷蔵庫に貼ってます。


「感謝」って。











No.38 / 感謝 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.07.06  浮気する。見切りをつけたことに再チャレンジする。 <<22:12


今日、オーディションで、楽器もダンスも「特技」として提示できなかったわたしです。

音楽も、踊りも、わたしにとっては趣味というか、世界観を広げる一つで、

やっぱり趣味なのだと思います。

自由に、思ったように体を動かせるようにはなりたいと強く思うのですが・・・。

でも、歌だけは歌えるようになりたいなと、日々ワンワン吠えてます。



今夜も、雨が降りません。

外出の際、傘を雨傘にしてまで雨が降ればいいと祈っていましたが、

燦々と日差しが降り注ぐ中、

場所は銀座、華やかな人たちが、優雅に日傘の刺繍やレースを輝かせる中、

わたしの雨傘はとっても田舎くさかったです。



時間が止まって、ゆるやかに時が過ぎていく中で、私はわたしの心を再確認。

刺激を求めたり、がむしゃらに手を伸ばしたり、ふわふわ浮気をしたり・・・・。

その中で、ああー私の心はやっぱりここにあるのだと、少なくともまだココにしかないのだと、

強く思ったわけです。

芝居に対する心、作品に対する心、そして俳優としての生き方の心。

なぜソレを強く望むのか、なぜソレじゃなきゃダメなのか、なぜ・・・?

その答えは、1999年に遡っていた。


ソレは眠っていたというか、一回りあがったんだなぁと実感。

でもやっぱりわたしはコレがやりたいんだと思ったときの、何かを掴んだような実感。


今、10年かけてその階段を回ってきて、

またこれから先も浮気の旅が続くのだろう。

遠回りをして、あちこち浮気をして回って、やっぱりコレだと、また10年後に思うのだろうか・・・。


だからかなぁ、

「こりゃあたしにゃできない!!」「絶対やらない!!」

って思ったことにもう一度チャレンジしてみようかとも思ったり。

「やっぱりダメだー」と三行半をつきつけるかもしれないけど、

私は私が暴れないとダメだと、私が私らしく生きないとダメだと

ゆっくりした時間が教えてくれたから、です。



役者は私という存在がつくる。それがすべて。












No.37 / 原点 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.07.05  嵐を待つ <<20:04


今日は朝からとっても猛暑日で、

それでも散歩に行くと決めまして、

てくてく出かけました

夜には雨が降るというコトで、

とても楽しみにしていました。

こんなに蒸し暑い気候だから、さぞかしどしゃぶりに降ってくれると思っていました。

でも、まだ降りません。

昼間とは打って変わった涼しい風が吹き抜けているだけです。



昨日の明け方、どしゃぶりで、その雨音で目が覚めて、

わー雨だ。今日は出かけるのヤダナーと思っておりまして、

しばらくすると強い日差しが差し込んできて、あらま、その日はからっからの晴れでした。

そんな天気の変化が好きです。


雨音を聴きながら、千切りをするのは楽しい。

いや、千切りとミシン、アイロンがけは、私に何か取り付いてくれるから楽しい。

一心不乱になれる。


最近は夏大根がマイブームです。

物価の高騰止まらず、とおもいきや、街角のスーパーや八百屋さん、商店街の人々が

頑張っています。

ありがとうございます!


必死に生きている人たちには、一日も早く、幸せになれる世界になってほしいです。


今日も美味しいご飯が食べられること

「いただきます」

すべてのモノに感謝です。


だから、

恵みの雨を待って、待ってみようと思います。












No.36 / 散歩 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home