うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2008.05.27  風鈴 <<23:40


最近風鈴を買った。

南部鉄器風鈴。

友達と会う前に町をぶらぶらしていたら、やはり食器屋さんで道草してしまい、

陶器やらグラスやら、心行くまで眺めておりましたところ、

実に、実にそうめんが食べたくなる器を見つけまして、購入。

さてと・・・と去ろうとしたとき、風鈴の音がして、

振り返ったら店内の冷房の風に吹かれて、かすかになり続ける風鈴たちがぶらさがっておりました。


ああ、風鈴。

ああ、風鈴。

と思った瞬間、音を鳴らす鳴らす・・・。

手で揺らしてみたり、

無意味にふーふーしたりして、揺らしておりました。

ゆらゆら~りんりん~ゆ~らゆら。

いいなァ、この子たち。

いいなァ、こういう生き方。

風鈴の音が、あるだけですっかり楽しくなってしまった私は、形がちがう風鈴を2つ買いました。

かすかに音が違うので、どっちにしようか最後の最後まで、哀れなくらい一人で

下からふーふーしてましたところ、

ぐったり疲れてしまいまして、値段を見ますと、あら231円。

迷わず二つ買っちゃいましたね。

とりあえず今は一つ目を楽しんでいます。

一つ目は、二つ目に比べて、高い音がします。


音・・・。

夏の楽しみの一つです。



風鈴の音を聞きながら、

私は「待つ」を楽しんでいます。

待つのは、キライじゃないなぁと思いながら・・・まだ見ぬ明日に思いを馳せる。

偶然に半年振りに友達に逢ったり、衣替えをしたり、時に夜更かししながらモノを考えたり、

最近、ずっと英語ばかりを聞きたくて、英語中毒です。

世界の全言語が話せれば、わたしの心ももう少し伝わるんじゃないかって思ったりして、

一日一日、私の音を探しています。

いやー初夏のそうめんは最高。

あの器で食べる島原のそうめんが大ブーム。
















No.32 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.05.12  オンエアまであと1時間。~今夜、TBS「弁護士高見沢響子9」に出演します。 <<19:53


昨夜、脱稿したと思いきや、
今日は今日の放送のことで、気がめいっていました。
するとマネージャーぴの氏からメールが。

「うえむら、いっぱいいたよ。オンエアお楽しみに☆」

そんなー。
いっぱいいたのかー。
きっと残念な感じのわたしがいっぱいいるんだろーなーと。

そんな中、お昼に久々に一尺さんとお茶をして、
いろんな話を聞けて・・・。俳優として一つ実りあり。
そんな気分の中、よっしゃ、久々にT1に見学に行こうと
ボス友澤に連絡したところ、


「自分が出ている番組をオンエアを見ると
感じ方が違うぞ」

と連絡あり。

今、
今日、この時間に
どんな感じ方ができるのだろうか?と
ちょっとわくわくしつつ、戦闘体制中です。
(今現在の感覚としては、ホラーをみる感覚です。さて、どう変わるのか・・・)

って、キムタクの番組の初回と同日同時間帯じゃん!!
って、初回90分枠だわ、
車はプレゼントだわで・・・
気合充分だなぁと。

打倒キムタクってことで
燃えてみようと思います。

なぜかT1の先輩女優、かなちゃん(渡辺かな子さん)が密かに宣伝してくれてるのを見て、
こりゃいかん!と、
今さらながらに奮闘するのです。

かなちゃん、ありがとです!!


みなさーま。
あたしのTVデビュー作、お楽しみに!








No.31 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.05.11  ぎゃ。 <<01:08


ようやく・・・一稿完成。
実に、ノンストップの12時間。
いつものペース。
何も考えずに書く、いつものペース。
何の考えもなしに、エンディングにたどり着く。
いつものこと。

これじゃアカン!!!
と、血走った目で原稿を睨むが、ちょっと何か食べたいかな。
いや、おなかは減ってないが、思考が回らない。

なんかなー。
もっとぐーんとよくらないのかねー。
なんだかなー。
同じことを繰り返してる気がして、ため息が出る。
んー。んー。
と悩んだところで期限は迫る。
んー。んー。
とくるくる回したところで、変化しない。
はい現実。

新しいことにチャレンジしたいが、
まだまだやり残してるんだな。
だから、上に上がれない。
飽きてないから。
自分が自分の作品に。
飽きるまで、書き続けるしかないという結論に達し、

とりあえず明日、いや今日か。今日のラスト18時間にかけるとする。



No.30 / もがく / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.05.08  二通のお手紙 <<01:01


我が家に無事、帰り着き、
ポストを覗くと、がさーっと紙の山。しめて一週間分。
その中に、二通の手紙が混じっていた。

一通はいつも応援してくださる方からのお手紙。
とても鋭い視点で、物語を見てくださり、いろんなお言葉をいつも頂いています。
今回はお手紙で、ご感想をぎっしり頂き・・・感謝感謝です。
やっぱり、手紙っていいなぁと思います。
いつも応援してくださる方がいらっしゃるだけで、役者をやっててよかったなぁ、と思うわけです。
役者冥利につきます。


そしてもう一通は、高校からの友人からの手紙。
彼女は私の第一作目から、今まで、すべての作品を毎回観に来てくれている子で、
小学校の先生をしてる。
高校時代、バスケ部だったときのマネージャで、とっても可愛くって、自慢の友達です。
その子から、今回、初めて手紙をもらいました。
彼女らしく、かわいらしい、花柄の和紙の便箋に、筆ペンで丁寧に一文字ずつ綴ってくれてた。

いつも彼女が言ってくれる言葉。
「舞台って本当にすごい」
「他の何にも変えられないと思える、貴重な時間を、いつもいつもありがとう」
それまで舞台なんて全く見たことのない彼女が、いつもいつも楽しみにしてくれてる。
どんな予定よりも、必ず舞台を優先してくれる。
そんなに感謝されるほど、自分は頑張っているのだろうか?

毎日毎日、もっと頑張れることがある。
一分一秒、もっと頑張れることがある。


さて、私は、
原点という、新たな風を見つけました。


どんな風に展開していこうか。
毎日が、闘いであり、愉しみです。


今、迷いはありません。






No.29 / 感謝 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.05.04  聴こえてきたよ <<19:01


実家に帰って5日が過ぎ・・・
ゆっくりボケボケする予定が、なかなかボケボケできていません。
ここは、そうだなぁ、風が違う。
ここ何日か、その風に、身を、任せている。
いろんな・・・
目に見えないものがたくさん見える、気がする。

そう、原点。

わたしがずっと考え続けてきた、
「わたしは何がやりたいのだろう?」

わたしが東京生活の4年間の間に、いつの間にか忘れてしまっていたオモイ、コトバたち。

それを、ここの、田舎の風が、運んできてくれた。

昨夜。
うちのバーちゃん家は、真っ暗というより、闇になる。
星は瞬き、木々は轟々しくうねる。

そんな中、音もない中、となりを流れる川の音を聴きながら、フカフカの布団で目を閉じていた時、ふっと、聴こえてきたのである。私は急いで電気をつけ、外へ出た。闇である。家の裏には、神社があり、神社の手前にそびえたつ樹齢300年(くらい)の銀杏の木が、激しく揺れていた。

風の中に包まれていた。

何度も、何度も、この光景に出会った気がする。
気づけば、いつも、どんなときでも、私は風の中にまかれながら生きてきた。
何かあると、大きな木の下から空を見上げ、強く吹き付ける風に揺れる木々を見上げてきた気がする。

部屋に戻ると、メモを始めた。
書かずにいられなかった。

「わたしは何がやりたいのか」

今はそれに「うん」と強くうなづける。

うなづけたら、歩き出せる。

うなづけて、うれしい夜だった。



また、歌を歌った。





No.28 / 見つめる。 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home