うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手

2008.02.26  長電話。 <<19:38


私はあまり電話をしない。
というかかける相手がいない。
さらに言うと単純に、電話が苦手だ。

と言っても、
最近はメールも飽きてきた。
メールは苦い思い出がいっぱいある。

だから
私は、携帯電話はほとんど用事がない。
ときどきというか、月の半分くらいは家電になっている。

それなのに昨日は2時間近くも電話をしてしまった。
一体いくらになるのだろう。
普段全然使わない私は、今、そのことが気になってたまらない。

もがく。
このことばがぴったりで、
おとんが出た。
涙が溢れた。
泣きたくないのに、全然平気なのに涙が出た。
全然平気じゃなかったんだ。
おとんは励ますでも否定するでもなく、いつもと同じようなことを丁寧に話してくれる。
それがとても安心して・・・。
泣きたくないのに、涙がボロボロ落ちて、
なんじゃこれだった。

もがく。
バタバタもがく。
私は何をやっているんだろう。

まだ何の答えも出ていない。
まだ澱んだまま。

見えない。見えないよ。

ただ一人、私は取り残されていく。



No.8 / もがく / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.02.23  快楽。 <<11:51


本日は洗濯と映画鑑賞から始まりました。

『ゾドムの市』

いやー。おぞましい。
ストーリーもへっちゃくりもない。
あのエンディングは無理やりでしょ?だし。
背景の描き方があまりにも、歴史の勉強で習う表面的な感じで、
ただ単に、変態・異常な世界を描きたかった感じがして、
こういう変態がいるんだよ、しかも国の権威者で誰もそれを妨げることが出来ないんだよ、
っていうか、ただ自分の出来ない欲望を満たしているだけじゃん!
って胸くそ悪い。

欲望・・・なぁ。
どーなんだろうなァ。
欲望を抑えるつけすぎるのは、どうかと思うけど、
欲望のままに何をしてもいいのかと。

行いをする前にまず考えるコト。
「あんたもそれをされて嬉しい?」
「あんたもそれをされて耐えられる?」

でも自分はされて嬉しいことでも他人は嬉しくないこともあるから、
さらに考えなきゃいけないし、
難しいけれど、日常でもよくあるよね。


鈍感を望む。
無感情を望む。
誰か、私の目も耳も鼻も口も全て閉ざして欲しい。
無にして欲しいという瞬間もある。

感じすぎて、考えすぎて、見えすぎて、聞こえすぎて・・・
そのせいで頭がイカレてく感覚。

それはてめぇが弱いせいだと、
それはてめぇが甘チャンだからだと言われ続けた。

2月の舞台の1ヶ月の話。

その感覚に似ていた。
『ゾドムの市』
無理やり糞を食べさせられ「おいしいと言え」と強制されるような、
手首を目の前で笑いながら、笑われながら切り落とされるような・・・
活かさず殺さず的感覚。


今朝コレを観て、
すごいぴったりな表現に感じた今日。

こんな日々をもバネにして愉しむことこそ、
これからの私の課題。

アタシは弱いけど、絶対死なない。


No.7 / どうする? / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.02.22  キミィ散歩 <<17:16


最近、散歩三昧。
それにつられて、外食・カフェ三昧だ。
癖になりそうである。

昨日は来週からの職場周辺、初台・代々木八幡あたりを散策。
オフィス街だなぁと思う。

駅を降りるとき、
いや、駅を目にした瞬間いつも思うことがある。
「ココにはきっと住めないな」「ココに住みたいかも」と。

駅は街の顔。
そして駅にすっと立って、行き来する人々を眺める。
そしてますます思う。
「ココに住みたい」「ココは無理だろう」
そしてゆっくり歩き出し、駅前のお店を覗きながら歩く。
お店を抜けて、住宅街に入って、ブラブラする。
住宅街に潜めく素敵なレストランとかカフェとかあると、ドキッとする。
そこにアルバイトの募集とか貼ってあると、働きたくなる。

“時給780円。週3日~。営業時間、11時~18時。”

ああー。無理だと思う。
でも、こんな生活にふとあこがれることがある。
朝もゆっくり起きて、夕方も早めに終わる。
一日中忙しい時間帯もなく、マイペースに、常連さんに丁寧にサービスを施す。
たまにひょっこり通りすがりの散歩の人が入ってきたりして、
新しい空気がすすっと流れる。

昨夜は、
私の知ってる人たちで、
日ごろ、あー髪の毛、心配だなぁーと思ってる人たちがたくさん夢に出てきて、
なぜかみんなびしょぬれで、
薄さを協調する感じになっていて、
あーあーと思いながら、
タオルを配ってるような夢を見た。

でも、アタシは
男性の髪の薄さは、ちっとも気にならないのです。
いや、気にはなるけれども、
髪の薄さで愛情が衰えることはない!
むしろ、愛せます。

だって、
うちの家計は、
尊敬するおじーもおとうも、
ばっちり☆ですから!



No.6 / 散歩 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.02.21  頭がおかしいのか、脳みそが意地悪なのか。 <<13:50


最近、というかここ3年、めっきり要領が悪くなった。

その前までは、要領のよさ、器用さが嫌で嫌で、すんごくペースを落とす生活を続けている。

それが染み付いてしまったのか、めっきり一つのコト以外は出来なくなってきた。

「覚える」「記憶する」ことさえも、ぼんやりしていて、有名な俳優さんの顔すら思い出せない。

映画や本にいたっては、タイトルや作者・監督を覚えようとする心意気さえない。

しかしその中で、一番私の心を掴むのが、地図だ。

駅名や路線、道路、地名・・となると話は別。

名前というより、どこからどうきてどう繋がっていて何がある

ってことを無性に知りたいようだ。

その町の風景や匂い、人の顔・・・そこにあふれる存在感。

それにはキーンとひきつけられるものがあり・・・決して忘れないし、

ことあるごとに鮮やかに私を包み、よみがえる。



ひとつのことに熱中する性格になってしまったせいか、

熱中する度合いがはなはだおかしく、

ほかの事が本当におろそかになり、忘れ物はしょっちゅうである。

買ったものを置き忘れたりするのだが、買った記憶さえないこともある。

いつも携帯やお財布がどこに入っているかすらもわからず、しょっちゅう忘れる。

折角書き溜めたシナリオやプロット、ネタさえも、どこかに忘れてきてしまう。

もしかしたら、というか、

要するにどうでもいいのだろう。

頭の中にたくさんの熱中思考回路があるのだが、それが度々入れ替わる。

入れ替わると同時にその前考えていたデータがうっとぶ。

要するにどうでもよくなる。

そして新たに気になる思考に思いを馳せ・・・恍惚とする。

わたしにとってそれは・・・至福の時間。

だから、深夜、思考が絡まり始めると眠れない。

断ち切ろうとすればするほど、眠れない。それが夜だ。

きっと他に思考のはけ口がないからだろう。

そうともなると、私は裏紙を使い、またはノートにその思考の全てを吐き出す。

そしたら何だか脳みそが満足して、眠ってくれる。

「ねぇ、もう朝の6時なんだけど・・・
諦めて、今日はもう起きようよー」

と促しても、眠たいから寝る。寝れるだけ寝る。ということを聞いてはくれない。

そんなこんなで「人生は時々晴れ」という映画を観ながら、

思考メモが大量に出来た。


毎日毎日、何かの発見があるコトが、楽しくてたまらない。


No.5 / 脳のはなし / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.02.20  家政婦は見た! <<21:02


いや~

バイト決まりましたョ。

これは、長く続けられそうです。

それはそれは、お金のあるお宅伺いまして、お掃除等をやる仕事です。

そこのバイト先の事務所がなんか、とっても古く・・・。

逆にいい感じでした。

すんごいビルに入っていて、見かけだけ。

うまくいかなかったらすぐ撤退みたいなノリじゃないところが最高です。

おばちゃまおじさまが多くいらっしゃり・・・。

とっても可愛がってもらえました(そんなキャラじゃないのに!)

時給はばっちり高くて・・・。

こりゃまたいいご縁でした☆

初出勤が・・・ワクワクです。

じっくり市原悦子さんになってこようと思います。


さて、昨夜は『ハリウッド☆ホンコン』を鑑賞。

これは・・・

なんと言っていいのかわからないが、

ストーリーも人物造詣もハチャメチャで、

おまけに何が描きたいのかわからない感じだったのですが、

自分の「好き」を作ってる感
どことなく心地よい感
肉感
がたまらなく好きでした。



No.4 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.02.19  バイトを探す。 <<10:07


先日から、始めたバイト探し。

毎回公演公演のつなぎで探すので、大変っちゃー大変。

ま、すっきりーっちゃーすっきり。

バイト探す時間、結構スキなんです。

なるべく経験のない仕事に興味があって・・・。

イメージできちゃう仕事はやらない。

今度はどんな場所なのか、どんな仕事内容なのか、どんな人に出会えるのか・・・。

にもっぱら興味深々。

その中で、今回も見つけました。

「怪しいバイト」

よくもこんなバイト見つけるなーと言うくらい、私のバイト歴は様々、かつ変わっている。

でも、あるんだなー。引くんだなー。オモシロバイト。

ま、決まるかわからないので、

決まったらまた詳細を書こうかと思うノダ。

今年は、たくさん働いて、遊びまくる。

私には「遊び」が徹底的に足りないから。

それにしても、『恋愛小説家』おもしろかったなー。

最近、洋画がブーム。



No.3 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.02.18  うなされる。 <<10:53


昨夜、うなされ続けた。
そして喉が異様に渇いて・・・。
3度ほど起きた。
そして寝たが、
またしても夢の続きだった。

ひたすら喉が渇いていた。
広い体育館で、エステの無料体験会がやっていた。
肌はひたすらつるつるしていた。

こんだけよくしてくれるからには裏がある、
きっと大きな契約をさせられるに違いない、そう思っていた。
しかし、その体育館には、なぜかバスケットコートが二面あって、
そのエステ後、ボールが投げ込まれていた。

ワタシは思わず嬉しくなって、ボールをとり、ゴール目掛けて打ち放つ。
そうするうちに、試合が勝手に始まって、
ワタシはユニホームを着ていて、
ひたすら走っていた。

喉が渇いた。
試合は終ることがなかった。

試合のメンツは、ワタシの知っている人々で、
ワタシは男子の試合に出ていた。
女子はコートの外から、二階席から黄色い声を飛ばしている。
何でワタシがここに?

喉がカラカラだった。
水が飲みたかった。

ワタシは飛び起きて、お茶を口にした。
緑茶。
なぜか緑茶、全然喉を潤さない。
が、水道の水を飲む気にはなれず、ひたすら流し込む。
そしてまた横になった(よせばいいのに)

そしてまた喉が渇いて飛び起きる。
緑茶を飲む。
喉がますます渇く。
これ以上乾いたら、体中から水分がなくなってしまうような気すらおこる。
飲む。

3度目に起きたとき、
ふと横にあったビタミンCの錠剤を口にしてみた。
ポリポリ。
それから、緑茶を流し込む。
うーん。
何か、水分が吸収されてる気がした。
満足して、また寝た。

満足して寝たから、10時になっちゃった。
ああー。

今から税務署行って、図書館行ってー。

予定があるのってめんどくさいって思う、今日。

あと、大学時代のナカガワくんがどうしても思い出せない今日。

ま、今週末のお楽しみ、ということで。

No.2 / もがく / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2008.02.17  ブログ開設、してみた。 <<14:07


2月の舞台が無事に終わって、
家に閉じこもっては、DVDを観る毎日。

そしてお腹が減ったら、パスタをゆでます。
100グラムね。
ちゃーんと計るんだから!

最近のお勧めは生ハムとほうれん草のぺペロンチーノ。
あまりモノで作るのね。何でも。

こうしてブログを開設してみたものの、
きっと誰も見ないのよね。
いいの。それで。

好き勝手に自分に、負荷をかすことに決めたのね。
毎日更新できたら素敵ね。きっと。

最近思ったんだけど、
だいぶ、趣味がかわったなぁと。

いろんな意味でね。

結構めんどくさいのが好きね。
ややこしい、訳のわからん感じが最高ね。

さて、
どんなブログになっていくのやら、楽しみ。

No.1 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。