うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2010.08.04  9月公演、稽古開始。 <<10:44


いよいよ8月になりました。

夏本番!です。

夏、本当に、嬉しいです。

生きててよかったと思います。

夏の、あの入道雲を眺めているだけで、テンションが上がる上がる。

今年は、長旅に出られそうにないので、

日帰りでも、夏散策にでも出かけたいと思っています。




昨日より、ショートストーリーズの稽古が始まりました。

前作「いま生きてます」の人数からすると、半分以下の人数になりまして、

なんだか、寂しい気持ちと同時に、1キャストとしての重さを感じました。





読みあわせをし、

作品の、新たなチャレンジの中、

なかなか、完成形や作品の流れ、お客さんの感情の流れがイメージできないまま、

こりゃ、もう、体当たりでいくしかないと、

体で、理解していくしかないと、

そこから生まれ出る何かを積み上げて、大切にしていこうと

すべてはその後だと、

思った一日でした。



【同じことは二度とやりたくない】



今度の私はどんな色にすればいいのか・・・。

いよいよ30になります。

20代最後のとしての集大成。

そして30代初めての、舞台。

うまく飛べたらいいのですが・・・。



今までにない、わたしを・・・探します!










No.206 / 稽古 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2010.05.28  やさしい日々 <<12:38


最近、思えば思うほど、

まわりのひとが【やさしいな】と思うのです。

そのやさしさにはさまざまな種類があるのですが・・・

みんなみんな、

【やさしいな】と思うのです。

思うとかそういうことではなくて、もう【やさしい】

それだけなのです。



わたしは、冷たいなぁと。

誰かがわたしに言っていました。

「あなたは冷たいよね」

わたしにはその意味があまりわからなかったのですが・・・

今、痛感しています

だって、こんなにやさしい人たちがいるのだもの!

今のわたしのやさしさなんて、

やさしい人ランキングには、入らないはずだわぁ・・・



ひとにやさしくしないと、ひとからやさしくされないというけれど

ひとにやさしくしていないのに、やさしさを受け取っているわたしは

なんだかとても、痛いのです

ヒリヒリぴりりと痛いのです





やさしい生き方

探してみます。





こころが、不器用なので、

わたしなりの、

やさしい生き方で、いいですか?













No.189 / 稽古 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2010.05.26  日めくりカレンダー <<08:49


勤務先に日めくりカレンダーがあります。

あの、365日、一枚一枚めくるやつです。

わたしは、朝出勤して、それをめくるのがすきなのですが、

同僚たちは、結構面倒なのでしょう、

私が休みの日は、そのままの日付で止っています。

そして、その紙には、六曜やら、月の満ち欠けやら、昭和歴やらが乗っています

ちなみに、今年は昭和85年。



そして、今日の格言。
ちなみに今日は、【蹴る馬も乗り手次第】


ああ
本当に。


どうもいろいろうまく乗りこなせるようになりたいなと。

どうにも暴れてしまう、心を、うまく、操りたい

これじゃ、野生児じゃないか!

はい。

足りないものが多すぎて、眩暈がします。

大人の人を見ると、自分との距離を感じて、愕然とします

若くても、大人というか、ちゃんと見えている人はいるんです

なんだか、自分が恥ずかしくて、恥ずかしいです



そして今朝は、今日が大雨という予報だったので、
長靴をばっちり履いて
大きめの傘を持って外へ出たら、
サンサンと日差しが降り注いでいて、
その格好で、街を歩いて、きました。

いくら大雨が降るって言っても、いい大人は長靴を履いたりしないんだよ。

いくら靴が染みようが、靴を履くんだ。



長靴が、なんだか乗馬靴みたいで、
今日の格言も馬だったので、
今日は、馬の日とします。

いや、魔の日です・・・











No.188 / 稽古 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2010.05.24  いよっいよっ <<08:27


本番が迫ってきました!!

昨日は、今回照明をプランニングしていただく、宮野さんにお会いしました!

実に、3年ぶりです。

お久しぶりでございました。

3年前、私が演出させていただいた舞台で、照明を作っていただき・・・

その前は、私がT1で初舞台を踏んだ2006年のときもお世話になった方で・・・

わたしは、宮野さんの照明が好きで・・・

はい。

とっても。

素敵な、明かりを、作ってくださるのです。


今回も、楽しみです。

宮野さんは、相変わらず素敵でした・・・

艶っぽかったです。

つやのある人は、年齢を重ねるたびに、いいなぁと思います。



稽古も大詰めを迎えまして・・・

稽古場も熱気で・・・息苦しい程です(笑)

今回、演出のヨリコ監督は、

普段はとても穏やかで軽やかな方なのですが、

とても内部で強い何かを秘めている方だなぁと感じています。

その【何か】が今回の作品に沢山詰まっていて、

その【何か】は私にとっては、とても難しいものであるけれども、

その【何か】は、監督の大切な想いであり、世界だから、

それを、監督がお客さんに届けたいと思っているのだから、

一歩でも、一枚でも、奥へ行きたいなと、

毎日思うのです。


それが、私たちにどこまで表現できるのか・・・


そして、お客さんに、何が伝わるのか・・・

わたしは、その先を見てみたい











No.186 / 稽古 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2010.05.19  ひとつひとつ <<09:40


夜な夜な、歌舞伎町に通っていると、

変な気持ちになってきます

ひとつ。

髪を金髪にして、パーマをあてて、ガッツりメイクして

果てしなく着飾って、酔っ払って・・・完全に染まってみたい、感。



ひとつ。

浮浪者として、道にころがって、街を眺めてみたい、感。



ひとつ。

コンビニやハーゲンダッツの店員になって、染まりきれない感を味わう。




わたしが、

もっといっぱいいればいいのに!










No.185 / 稽古 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home Next>>