うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手

2010.03.20  新天地へ <<15:26


お洗濯日和ですね

朝から、洗濯機を、ジャカジャカ回しております

お洗濯モノたちが、本当、楽しそうに、お日様にゆれています




さて、引越しを来週に控え、片付け真っ最中です

私が、とても、刺激を受けているお姐さまがいるのだけれど、

その方に、

「これからは年相応ということを大切に」といわれました



私にとっては、すごく重かったな、その言葉。

だから、今、片づけをしていて、捨てる捨てないの基準を

「年相応か?」ということにしています。



そして、今回の公演を終えて、また一言

「本当に、新生活のスタートになったんじゃない?」
「見えてきたでしょ、新たに向かう道が・・・」

その通りです。はい(笑)
かないません。本当に。
2年前、彼女に出会わなかったら、今の私はないと思います。
厳しくも、やさしく、いつも、背中を押してくれます。
わたしも、姐さんのような大人になっていきたい・・・

姐さん、いつもありがとう。





今回の引越し。
捨てられなかったものたちを、捨てようと思います。

いらないものは全部捨てて、
本当に必要なモノだけを、大切にしていこうと思います


ここ数年の濁りを、クリアにして、生きていこうって

おそらく、これからも、何度でも、原点へ戻ろうと、

大切な人たちが増えてきて、

東京も、わたしの故郷になりつつあります




大切なものが増えていくのは、

大切な人が増えていくのは、

とてもとても、うれしいことです







No.177 / ジャンプ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.05.12  人材募集 <<22:59


いま、いろいろ、人材募集中です。

いや、今だけじゃなくて、いつも、年中無休、人材募集してるのか・・・わたし

詳細は、うまくかけないです


わたしが知らないキャラクターや人生
わたしをとりこにさせてくれる人
わたしが感心するくらい、素敵な子。


とにかくいろんなキャラクターカモンっ


わたしにとって、
どんな専門書より、
「人」から勉強するのが、一番力になります。

人は宝だ!





あ、
本気がない。浮気しか出来ない人、
是非お知り合いに入れてください。



オラに、ちからを・・・


密かにご連絡、お待ちしております(笑)









No.125 / ジャンプ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.05.04  うまい別れ方はないものか。 <<21:13


200905031817000.jpg


いつも思う。繰り返し、思う。

「うまい別れ方はないものか」

出会いは楽しい。どんな出会い方でも、出会いというものは、ワクワクする。
しかし、別れ方ってやつは、どうも難しい。しつこすぎず、冷たすぎず・・・
相手に何を残すのか、残さないのか。決めるのはその、別れ際の瞬間だ。


例えば、仕事でおつかれさまと去るとき。
一言おもしろいことを言おうか、さらっとあいさつだけのほうがいいのか、
何も語らずに去るのがいいのか・・・。


人は一日に何度も出会い、何回も、別れる。
と同時に、人生においても、何度も出会い、何度も別れる。


うまい別れ方をしたいものだなぁと思って、ある音楽を聴いていたら、


先日の演技の状態が、湧き上がってきて・・・
あることに気付いた。
「ちがう」と。
役者の立場だと、主観でしか捉えられなかったことが、
1日経って、客観的視点へと降りてきた。
相手の感情に、気付いたのだ。


人の気持ちは、そんなに、単純じゃなかったのだ。


それに気付いた私は、なにやら、とても恥ずかしくなって、
とても情けなくなってしまった。


演技状態と、普段のわたしが、同じじゃないか!
客観的に、相手の気持ちを理解できない子。
違う立場から、相手の気持ちを理解してあげられない子。


って、これもまた、主観でしかないのかもしれないのだが、
やっぱり主観ばっかりじゃいけない。
いろいろ、可能性を考えてみたいなと。
結局、わかりあえないのかもしれないのだけれど、それでも・・・


もっと深いところで、人の気持ちがわかる人になりたいから・・・



やっぱり、空  







うまい別れ方があるとするならば、
それは、
未来がある、
未来をソウゾウできる、別れ方なのかなと、
空に描いてみた。














No.119 / ジャンプ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.30  たとえば、 <<23:20


今、わたしがいなくなったとして、
(明日までは、必ず居続けなきゃいけないんだけど)

たとえば、地球が滅亡したり、事故にあったりして、死んでしまったとしても・・・

わたしは、いい。

「うん」ってうなずけるよ。

「大丈夫、人生に、わたしに、悔いはない」って。



不思議だな。役者って。

役者やってるとき、いつも思う。

「大丈夫。わたし、いつでも死ねる」って。

役者をやってないと、ダメ。

「イヤだ。わたし、まだまだ死ねない」



役者をやってると、なんだろうな・・・
たとえわたしがいなくなっても、
誰かの記憶に、
誰かの感覚に、
わたしが、残ってくれてるかなって。
誰かが、わたしを・・・覚えていてくれるかなって
「ああ、そういえば、いたなぁ」
なんとなく、ぼんやりでいい。
名前とかも、いらなくて、その瞬間の、何かが・・・
伝わってることが、大切。

だから、わたしは、役者をやり続けたいんだと思う。


って、今日思った(笑)



芝居の神様って、本当に居るね。

”くすくす”って名づけました。

くすくす~くすくす~

かわいい。



明日、いよいよ千秋楽を迎えます。



舞台を支えてくださったみなさまにありがとうの気持ちを込めて・・・


完全燃焼!!

2度と演技が出来なくてもいいくらいの、演技をしたいな。



きらり。
きらり。
ひらり、ひらり。

わたしと、花びら。


200903301436000.jpg













No.96 / ジャンプ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2009.03.22  テレパシーの会話 <<23:59


この会話が出来る人は、限られています。


その中の一人、まぁちゃんと稽古後、

100円チキンナゲットを頬張りながら、マックでお話させてもらいました。

とっても感覚的な会話が端々で飛びます。

それを空中キャッチみたいに、途中でキャッチして、

さらに発展させていく・・・みたいな、会話なのです。

1発したところで、12くらい理解できてる感じです。


久々のテレパシー会話。


単純に楽しいですね。


そんな会話の途中、まぁちゃんが、突然、「えっ」という顔をしました。

うしろの席でカップルが・・・

ういーん、ういーん、鼻毛をそっていました。

次に、耳掃除をしていました。

その後、じゃれあっていました。

そして、「家でやれないんですかね?」とまぁちゃん。

「観てもらいたいんだよ」と金井ちゃん。

「そうだよ、これだよ、わたしを見て!でやればいいんだよ!」とまぁちゃん。

「こんな風にやればいいのか」と金井ちゃん。

二人は、芝居の話を始めました。



話は尽きることはなく・・・

とっても楽しい時間でした。


明日も、よろしくです☆


また、おしゃべりしようね。






No.88 / ジャンプ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。