うえむらきみよの 君とタユタウ 
スキなものはスキ、キライなものはキライ。でも、中庸もいいかなって想う、最近。


プロフィール


kimi

Author:kimi
私が私を見つけたとき、
私は生まれて初めて 
思いっきり空を飛べる気がしていて       

「ワタシ革命」

今 
私は 
その日を 
楽しみに生きてます



最近の記事




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2018.07.18  It’s Dramatic‼️ <<13:31



115.jpg


暑い日々が続いておりますが…
私の体は体温調節が案外上手なようです。


休みなんて1日もなく、朝から晩まで用事をこなし、
何もせずとも暑いのに、
これ以上、何をしろとおっしゃいますか‼️

というくらい、次から次へと何かがやってきます。


めまぐるしい日々の中、
それでも、朝からさらにジムに出かけたり、
時間があれば、セリフをぶつぶつ呟いています。



まるで
暑い日の日中、
氷水を一気のみしたいような、そういう迫力に飲み込まれているような、
衝動に駆られているような、感覚であります。


自分の中に、ぐるぐる巻いた渦は、
封を切ってしまうと飛び出してしまいそうなので、
密かに、脳内で泳がせています。


その密かなエンジンが、私をひたすら動かしている。
実に、軽快に。
楽しい。
誰からもそうは見られないのだろうけど…
非常に楽しいです。



多くの想いや、感情が重なり合い、
ひしめきあって、今がある。
それぞれの想いの底に秘められた覚悟を、
めいいっぱい受け取る日々。



何もできない。
ただ、その事実と、その思いと、今躍動する「生」をそのまままるっと受け止めていたい。
そして、少しだけ、背中をおす…



何かに立ち向かう人の生命は美しい。
その背中を見つめながら、
私も、どんどん自由になっていく。



ああ
まだ、どこまででも泳いでいけそうだ。



It’s dramatic‼️




No.384 / にちじょう / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2018.06.15  土砂降りの中、飛んで行け。 <<20:35


めくるめく・・・
思ってもみなかったことが、次々と押し寄せ続けるハードな日々が続いています。

肉体的も休む暇もないのですが、
精神的にも、緊張感のある時間が続いており・・・
それでも、日々、日々、滞ることなく、前へ前へ進んでいる自分がいます。
好きなことも好きじゃない事も、本当によくわかるようになってきました。

ああ、だいぶ強くなってしまったなと思います。



どこにも休む場所がなくても、なんとか立っていられる・・・
ギリギリだけれど、まだやれる、乗り越えられると思う自分がいまして、
それはきっと、日々の周りに少しずつ広がっている、優しさだったり、嬉しさだったり。
そういう、周囲の人々から頂く、気持ちの恩恵みたいなものが、私を支えてくれています。


私は、まだまだ進める。


お芝居の方では、新しい視点を頂き、それを使って遊ぶ日々が続いています。
今の私にとって、とってもありがたい視点。
芝居をすることに、さらなる可能性を感じ、さらに楽しくなっています。
セリフ覚えだけはどうにかしないと。

さあ、
土砂降りの中でも、飛んでゆけ!!


20180614070803107.jpeg






No.383 / にちじょう / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2018.05.16  NYに慣れてしまう。 <<04:48


あっという間に、ニューヨークに行く日となり、
あっという間に、この街にも慣れ、帰国の日となった。

初めて来たアメリカは、本当に人種の坩堝で、いろんな色や形をした人がいた。
いろんな英語が飛び交い、その他の言語が聞こえてきた。
アメリカ人とは、人種を持たない国の人のことを言うのかもしれない。
そして、英語は世界一エンターテイメントで、やさしい言語だと知った。
に比べると、日本語は、なんとunder groundな言語だろう❗️
こんな言語を作り、文化を築いてきた日本人は、かなりの曲者だ。

難しすぎる‼️
しかし、繊細で美しく、私好みである。
日本を離れて、日本を見る。
日本に生まれてよかった。
この美しい言語を、これから磨いていきたいと強く思った。
曲者の日本文化を、どうにか大事にしつつ、
世界の人に触れてもらえたら、幸せだ。

ニューヨーク滞在期間。
5日間、私も違和感なく過ごし、私の英語で十二分に生きていけた。
デジタルとアナログが混在する街、アメリカ。
いろんな街に足を伸ばし、4つの小劇場をまわった。

姿形は違えど、みんな、同じようなものを求め、生きていることを感じた。
国や民族は違えど、変わらない価値観がある。
それをダイレクトに、表現してくれるアメリカの人たちを眺めながら、
これから人類の進む、未来を想像した。
それは、結構不思議な体験だった。


201805160425424f8.jpeg



私はどこまでいけるのか…

今月末から新しい場所での活動が始まります❗️

No.382 / にちじょう / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2018.04.14  環境の変化 <<17:06


春の嵐。


全くそんな予定がなかったのに、急に流れが変化していくこともあるんですね。

そんな狭間の時間を過ごしています。

そういう変化は、おそらくそういう運命だから、抗うことなく受け入れる。


そういうことに出会うのは、結構好きだったりします。

さて、今年はどんな展開が待っているのやら。


いろいろ決まりましたら、ご報告させていただきます。


まずは、来月。
ニューヨークに行ってきます!










No.381 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手

2018.03.02  脚本、一次通過しました!! <<12:43


更新が遅れると、えらいことになっていますね・・・(笑)

御無沙汰しております。

春到来。
暖かいのは何よりですが、
いろんなものが飛散しております。

今年も三社参りをしたのですが、今年は全てのおみくじが大吉でした。
素晴らしい・・・!!!

なんか、この「大吉」わかる・・・と自分のエネルギーを確認しております。

しかし、また、オーディションに受からずじまい・・・
今回は・・・結構自信あったがゆえに。
でも、今回のオーディションには、いつもとは違うような感触がありました。

普段、オーディションに落ちた場合、型どおりの言葉なのですが・・・
「この作品でなければ・・・」という思いです・・・
とのお言葉を頂きました。

こういう言葉を頂けると、役者として、嬉しい限りです。
役に合わないけれど、私を面白いと思って下さった方がいた・・・と思えて、とても前向きな気持ちになれます。

ご丁寧に、見て頂き、ありがとうございました。
作品、楽しみにしております。



さて、テレビ朝日シナリオコンクールに応募した脚本が、一次を通過したとの連絡を、
ファンの方から頂きました・・・(全く忘れていました)

この問題作は、脚本を書く数人方からから全然ダメだと言われていたので、
なんで?との思いです。
(もしかしたら、書くことをあきらめないように、何年に一度かは通過させてくれるシステムとかあるのかな?とも思ったり・・・)



まぁ、人生何が起きるかわかりません。
それはそれで、いいのだと思います。

私は私の道を行く。
それぞれ、みんな、それぞれの道をゆく。
それでいいのだと思います。



201803021252421af.jpeg




ああ、でも、つかさんの「売春捜査官」はやりたいです。
歳取る前に、やります。
(どなたか、オファーお待ちしておりますー)



ということで、まだ、舞台には立てませんが、精進します。
応援よろしくお願い致します!!



No.380 / にちじょう / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

web拍手
 Home Next>>